2009年03月31日

かや姉&まなちゃんグッズのアウトソーシングをお願いしてみました!

本日は、ムービーの空木さん音楽の桜崎さんと、
池袋においてミーティングをさせていただき、
ねぎしの牛たんを食べて参りました。

で、その結果
「おいしい」
という意見の一致を見ることが出来ました。

また、他にも数点、一致した結論を導くことが出来た事項ございましたのですが、
こちらの方は、全方面への確認と(必要がございましたら)調整を行いまして以降、
あらためてご報告をさせていただきたく思っておりますので――
どうぞ、しばらくのご猶予を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。


ちなみに、進捗の方は
「シナリオ・スクリプト的な大きめのヒトクギリポイント」まで、もうちょっと――
というところに来ております。


そのクギリを完了次第、魔術講座の更新やイベント関連情報の更新なども行いたく思っておりますので、
こちらに関しましても、どうぞもうしばらくお待ちいただけますよう、重ねてお願い申し上げます。


で。

私、最近、

“進捗度と、残りやるべき仕事量”との関係から、

『他の方にお任せできる部分は、他の方にお任せしないと (深刻な遅延を招きかねない)』

――という風に、思い始めるようになっておりました。



が、しかし

「制作進行」
→この段階でどなたかにお任せするのは混乱を招き、
 より一層の遅延を招くことが予想される

「シナリオ」
→全部自分で書きたい

「スクリプト」
→システムまわりは他の方にお任せできたらよかったかもだけど、
 そこはもう固まったので、あとは全部自分で演出したい

「画像加工、デザイン等々」
→半分以上は趣味だし、気分転換にもなるし

・・・というようなことも同時に思っておりましたので、

「やはり、時間の無駄を失くす方向で頑張るしか!」

との結論に、幾度考えてもたどり着いておりました。



で。
その結論を胸に、

「それはそれとして、コミティアで新規作成できるグッズは無いかしらん」

などと能天気にも考えて、ネットをふらふらしておりましたところ、


[Upsold.com]さんという

1:「デザインを入稿する」

2:「と、そのデザインを各種グッズにあてはめた
   サンプルを展示したWEBショップを開設してくれる」

3:「そこに受注があると、1個から製作・販売をしてくれる」 ――システムを持つ……

いわば 
「同人グッズ製作のアウトソーシングを引き受けてくださる」
サイトさんに、たどり着くことが出来ましたのです。



で、私――

1:物理製作は、非常に楽しい

2:がしかし、イベント時の持込ソフト量は、今後増大する
  (ので、作成したグッズを少数しか持ち込めなくなる可能性が高まる)

3:上記システムを利用させていただければ、
  欲しいと思ってくださった方に、確実にアイテムをご入手いただくことが出来る

――という風に、思考が連鎖いたしましたため、


狩野さんにご相談 → ご許可を頂戴した上で、

とりあえず、既存のデザイン群を入稿させていただきまして、
これこのように ↓ 

logo_fukigen.png
『不機嫌亭物販部』


を、仮開設させていただきましたのです。


ので、もし、少しでもご興味を持ってくださった方がいらしゃいましたら――

どうぞ、上記ショップをご確認のうえ、下部のサムネイル&プルダウンメニューをあれこれいじって、
アイテムとデザインとの組み合わせ! 見てやっていただけましたら幸いです。

ちなみに、私としては

clip_6.jpg
「エプロンかや姉の、コルクポット」


とか、良い感じなのでは!? と思っております次第です。


と、
上記ショップさんの規約で 「エロ系のグッズは作成できない」という縛りはございますのですが――

それ以外でもし、「この絵柄のがあれば」というご希望ございましたら、
時間あって気がむいたときに、デザイン起こしにチャレンジしてみたく思いますので――

ブログのコメント欄なりメールフォームなりから、お気軽にお寄せいただけましたら幸いです。



でもって、

本日のバナー は、上記、


bn_goods.png

「アウトソーシングをお願いしてみました!」 バナーとなりますこと、ご報告申し上げます。


と、いうことで――
引き続きまして、製作の方、進捗していきたく思っております!!
posted by 進行豹 at 00:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月30日

mixiのコミュニティを開設させていただきました!

と、申しましても、開設させていただきましたのは、
不機嫌亭ゲーム班/錬電術師と直接に関係するコミュニティではなく――



『同人ゲーム製作情報』


という名の、

【同人ゲーム製作関連の、情報集積と交換とに特化】

することにより、

1: 総論的なものであれ、各論的なものであれ必要情報の検索性を高める

2: 総合系コミュニティでは質問し辛い事項へのQ&Aを通じ、ニッチ情報にも対応できる

ようになり、
結果、同人ゲーム製作者さんの製作支援のお役に立つ!

・・・ようになればいいなぁ、と祈念しておりますコミュニティです。


コミュニティを開設させていただきました理由といたしましては ――

1:今まで、諸先輩方から教えていただき、あるいは自分で調べをつけた、
 私の手持ちの同人ゲーム製作関連情報が、ある程度たまってきたため、
 それを記録し、どなたかのお役にたてていただければ――と思った。

2:他の製作者さんからのご情報・御知識をご提供いただける環境を整えることが出来ましたら、
 それはもちろん、錬電術師や、その後に続く不機嫌亭ゲーム班作品のクオリティアップに
 間接的に繋がっていくと考えた。

という二点が、主たるものとなります。



同時に、

個人的には

「シナリオ/スクリプトに疲れ、短時間の気分転換がしたい」

と思ったときに

「その時間を、有意に扱える」

環境が欲しく思った――

ということも、より小さな理由といたしましては、存在します。



私、 ↑ のように感じましたときには、

「他のサイトさんを無目的に拝見して」→「リンクや、ブログ記事などを伝い」→「結果、思わぬ時間を浪費してしまっている」

というパターンに陥ってしまうことが、昨日まで、少なからぬ頻度でございました。


ので――


『スキマ時間には、手持ち情報を整理し記録する』

というパターンに、それを変更することが出来れば、

有意であり、かつ、時間を区切った気分転換が出来るようになるのではないか―― と、考えましたのです。



上記パターン変更がキッチリ作用するようになれば


1: 上手に気分転換が出来

2:(どなたかにお役立ていただけるかもしれない)ご情報を記録させていただくことが出来

3: そうすることにより、どなたかからのご情報をご提供いただきやすく出来るかもしれない


・・・という一石三鳥効果が望めるのではないか!? とも思っております。



もちろん、そう出来ますよう (製作の支障には、1ミリたりともならない範囲で)私の、私なりのベストを尽くしていきたく存じておりますので!

もし、「同人ゲーム製作に関する情報の集積と交換」とに
ご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、



『同人ゲーム製作情報』


コミュニティへのご参加のご検討を賜れますよう――心よりお願い申し上げます!



で。

本日の最終章体験版製作に関しましては、

「シナリオと制作進行とにおいて、一定以上」

の進捗を得ることが出来ましたこと、ご報告申し上げます!



明日(暦的には本日)は、ムービー


空木さん
 とミーティングをさせていただきます予定となっておりますため、


そのミーティングを楽しく&充実したものとさせていただきますためにも!

お約束の時間までに、
出来うる限りの準備を整え、また進捗を重ねられますように、頑張りたいと思います!



で、本日のバナーは 上記、

bn_mixi_comu.png

『【同人ゲーム製作情報】コミュを開設しました!』

バナーとさせていただきましたことご報告申し上げ――

もって、本日の日誌を結びまして→製作に復帰いたしたく存じます!!
posted by 進行豹 at 00:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月29日

弱音→回復→静的魔術戦

私は、基本“リライター”だと、自己認識をしております。


この場合の 「リライト」 は

『構築したストーリーラインを検証し、より良いとおもわれる方向へ修正する』

とか

『執筆したテキストを検証し、より良いとおもわれる方向へ修正する』

という(本来的な)意味をもちろん持っておりますが――

それだけではなく、

例えば、スクリプトにおきましても、デザインにおきましても、グッズ製作におきましても、

“『検証と修正』を行う”、というようなことを意味しております。


そうして、私が “私の本質はリライターであろう”と認識をしております所以は――

それが私の得意事項に関してであれ、不得意事項に関してであれ

『検証と修正』を行うことが出来、そして幸いにして、
「正しく作用した」と思われる結果へとつながりましたときに、
私は非常に大きな喜びを感じる

――ところにございます。



ので、そのような機会を沢山得ることができる、

錬電術師 -HexaQuarker- の製作に関与できておりますことも、
もちろん私の大きな喜びであります。


が、しかし。

『それがもっとも困難であろうと思えたが故、“名”の内にその文字を含め』ました

【制作進行】

という役割におきましては――

この 『検証と修正』 作業が、(私のレベルですと) 非常に困難に思えておりました。


その理由は

『自分ひとりでコントロールできる部分が極めて限定されている』

上、

『目指すべきゴールが、どこにあるのかが容易に定めづらい』

からです。


もちろん、理想的な最終ゴールは 

『予定期日どおりに、100%のクオリティとボリュームを持ったタイトルをマスターアップさせ、リリースさせていただく』

ことにあるのでございますが――


その過程において、例えば問題が発生いたしました場合、

『その問題に対して、どのような対応を取るのがベストであるのか』

の正解は容易にはわかりませんし、


その問題への対処を終えた後に、

『どのような対応を取るのがベストであったのか』

の検証も、容易には行い得ません。


かてて加えて、もし 「こう対応するのがベストである」 という結論が導けたとしても、

(時間の経過に従い、さまざまな条件が変化しますので)

【完全に同じ問題が、二度発生することは無い】

ことから

『αの時点でベストであると結論付けた対応を取ることが、βの時点でもベストであるとは限らない』 

ため、「修正の結果判断さえも難しい」 ように、私としては思っておりましたのです。



ので、制作進行という役割は、私の感覚といたしましては――

『手ごたえが非常に掴みづらい』

――故、 「ときどき、非常にしんどく感じる」 ように思えておりました。


先日なども、その 「ときどき感じる しんどさ」 に、一人で勝手に苦しんだ(ように思い込んだ) あげく

「今日は、必要十分なご報告をさせていただける状況に無い」

と、これまた自分勝手に判断し→あのような形の日誌を書いてしまいました次第です。



のみならず、
あげくの果てに私は――

「その苛立ちを、他の方にぶつけてしまう」

という愚行にさえ、及んでしまいましたのです。



が、しかし。

「私に苛立ちをぶつけられてしまった方」

は、それをネガティブに引きずることなく、とても大人な対応を私に対して取ってくださり――
それにより、私は制作進行としての(というか、むしろ人間として、大人としての)自分の未熟さを悟り、反省をすることが出来ました。


また、全くの偶然なのですが――

「私が尊敬している、(他にもさまざまなスキルをお持ちの方ではいらっしゃいますが、私の認識といたしましては)ストーリーテラーの方」

から、とても暖かなお気遣いを含めたメールを頂戴することが出来まして――
そのおかげもあり、上記 反省をネガティブな方向に引きずらず、


『制作進行としての “検証” と “修正” を、
 【自分一人で為そうとしていたことが間違い】 だったのだ』

ということを、ようやく理解することが出来たように思うに至りました。


……制作進行とは “他の方々” との関わりが無ければそもそも成立しない役割ですので、

「それが上手に出来ているのか」
「出来ていないとしたら、どこが問題なのか」
「ならば、問題をどう直せばいいのか」

という点についても (自ら検証・修正の努力を重ねることは当然の前提としても)
“他の方々の受け取り方・感じ方”によってのご評価・ご判断を賜れなければ、
やはり成立しないように、現時点では思っております。


ですので、
(特にオフラインで打ち合わせさせていただく関係者さまにおかれましては)

ときどき

「製作進行としての私の問題点」 に関しまして、

お伺いをさせていただきたく存じますので――


その折には、どうぞご忌憚の無い ご意見、ご検証を賜れますよう、心より御願い申し上げます。



でもって、

そんなこんなで、いっときは停滞しておりましたシナリオ&スクリプトの方ですが、
停滞解消以降はガガガと進めることが出来ましたこと、謹んでご報告申し上げます。

その上折り良く

『静的魔術戦』 のシーンに突入することが出来ましたので、

非常に集中をして、同シーン、考慮し、執筆をすることが出来ました。

動的演出も楽しいですし、当然、ものすごく力を注いでもおりますのですが!

しかし

『動かないシーンの、動かない部分の裏で、動くモノ』

を考慮し、書くこと――

私、どうやら 「非常に好き」 であるように、本日自覚をすることが出来ました。


ので、


「好きこそものの上手なれ」

というご評価を、願わくばプレイくださった皆様からも頂戴できますよう!


引続きまして、鋭意頑張っていきたく存じます!!



でもって、本日のバナーは、上記もろもろとは関係無しな、
先日までの流れを引き継ぎました――

bn_photo.png

りんねちゃんの、
【背景撮りバナー】とさせていただきました!



と、いうことで、
引き続きまして制作の方、

本日の検証を改善につなげていきますためにも!

心を入れ替え、焦らず急いで丁寧に!

積み重ねていきたく存じております!!
posted by 進行豹 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月28日

なんだか、作業量的に立て込んでおります

明日には落ち着くかと思うので、本日の進捗等は、明日まとめてご報告させていただきたく思っております!


でもって、

本日のバナー

は、先日までの流れの続き〜の くろえ姉版で

bn_saisiki.png

『彩色』バナーとさせていただきました!


ということで、製作の方に復帰いたしたく存じます!
posted by 進行豹 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月27日

今日は制作進行方面で

大変に大きな実りがございましたこと、ご報告申し上げます。

具体的に申しますと――

「彩色のはたのさんが、ご都合により、ネット環境をしばらく使えない」

という事態が現在進行形発生いたしておりまして……

で、その打開策をあれこれ検討しておりましたところ

「ネットカフェを使ってのやりとりで対応します」

という御連絡を、はたのさんから頂戴することが出来ましたのです!



はたのさんのご彩色〜の魅力は、錬電二章や新パッケージ絵などなど通じまして既にみなさまにもご認識いただけておりますことかと存じますですが、

最終章におきましては、

「動的演出をイベント絵ベースでやるため、ややこしい ご彩色を頂戴しなければならない」

部分、多々 ございますので―― 

「万一はたのさんがご都合マズくなるようだったらどうしよう〜」


と、内心、非常に恐れておりましてございましたのでした。




ので!

頂戴いたしましたご連絡により、大きな心配を一つ減らせたことを、また新たな励みとし!

今後も頂戴できます ご彩色の魅力を、演出面でもまた引き立てさせていただくことが出来ますよう!!

引き続きまして、シナリオ&スクリプトの方も、頑張っていきたく存じております!!



で。

本日のバナー は、

先日までの流れの続き〜の まなちゃん編な


bn_synario.png

【シナリオ】バナーとさせていただきました!



以上、ご報告まで―― ということで、
製作の方に復帰いたしたく思います!!
posted by 進行豹 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月26日

今日も、ボチボチです

というくらいしか、お書き出来ることが無いのがじれったくありますが、

しかしまぁ―― 

「最終章体験版の製作は、ボチボチ進んでおります」

――という事実を、お詫びの代わりとさせていただければと思っております。



その、“ボチボチ”の中でも

特に、動的演出部に関しましては

『現時点でもう、紺来血風録を はるかに越えて動いている』

ように私自身としては思っておりますので――


その点もまた、プレイヤーさまにご判断いただけますことを、
とてもわくわくと期待しております次第です。

ご好評なら嬉しいですし、
改善点がございましたら、改善し→さらにレベルアップが出来ますですかと存じますので!


しかし、ご判断をいただくためには、

「リリースする」

という段階を踏まねばならないことが、これまた明々白々でございますので――


とにもかくにも、5/5のコミティアでの最終章体験版リリース、

『予定ボリューム』

かつ

『同日時点での技術力でのベストクオリティ』

のものと出来ますように!


ひきつづき、焦らず急いでコツコツと、製作努力、積み重ねていきたく存じます!!



で、もって。

本日のバナー は、先日までの流れのアレの、


bn_sound.png


【波形編集中】バナーとなりました!



で!

本日は私 「今の時点で、もう超眠い」

(どのくらい眠いのかと申しますと、

“波形 = hakei”



“haieki”

とミスタイプ→変換してしまったらしく、出てきた文字列 【廃液】に、自分でギョっとしたくらい・・・の眠さでございますのです)


ので――

今日のところは、さくって眠って→明日早起きでまた頑張りたく存じます!



それでは、おやすみなさいましです――
posted by 進行豹 at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月25日

わりに良いペースでいけております

狩野さんから ――

今までの二章にはなかった感じの&同等以上の魅力を持った!

―― イベント原画群、着々と お受け取りさせていただくことが出来。


やはり、「絵」のイメージ喚起力は凄くて、
言葉がどんどん、つられてわいてくるような感じで!

そのおかげさまを持ちまして、私のシナリオ&スクリプティングも、
本日はかなりスムーズにかつ充実の内に進めることが出来ましたこと、
喜びと共にご報告させていただきます!!


ですが、率直に申し上げまして――

「全工程を平均に馴らした場合、本日までに進捗していなければならない工程数」



「現時点でクリアできている工程数」

を比しました場合……


これはやはり、どう甘めに見ても 『確実に、現在値は、平均値に追いつけてない』

状況でございますようにも、私 認識をいたしております。



ので!

このペースを維持し→さらにアップしていけますように、

そして、5/5のコミティアにおいて!
受け取らせていただいておりますイベント絵の魅力――
プレイくださるみなさまに、きっちりお伝えさせていただけますよう!


ひきつづき、シナリオ&スクリプト&制作進行!

コツコツとコツコツとコツコツとコツコツと、

頑張っていきたく存じます!!






で。

本日のバナーは、

「ああ、このSD絵はこう使えるな」

と思いつきましたので、
さきおととい、おととい、の流れを引きつぎがせて(? いただきました、

bn_genga.png

『原画』バナーとさせていただきました!



以上、本日の定時報告を完了し――

以降、眠くなるまでもうひと頑張り!

今 書けたとこのリライト&演出など――
頑張って、仕上げていきたく存じます!!
posted by 進行豹 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月24日

体験版の仕様案内と、move_eへのご案内!

さて、まずは 【速報】 させていただきました、記事を、直下に再掲させていただきます!

-----------------------


『【速報!】 PBPさんの、前景レイヤ操作&move_e&move_exプラグインの配布開始に関するご案内をアップしました!』



ご案内記事は、過去記事の

【血風吹かすは『move_e』】に追記したもの、となります。

吉里吉里スクリプタさんにおかれましては、是非! の御チェック、強くオススメ申し上げますのです!!

& 「内容は既に把握済みだぜ!」」

という方は、今すぐ



こちらのバナークリック


で、



PBPさん


内の、配布案内記事まで一気にジャンプ!!

なさってくださいましなのです!



ので、ちょっとフライング更新となりますが、

本日のバナー



『PBPさんの move_e系プラグイン群 ご配布開始をご案内申し上げるバナー』

bn_move_e.png

とさせていただきました。


以上、ご速報までです!

&先日お知らせいたしました

「製作会議で決まったアレコレのご報告」 は、24日0時過ぎの定時報告時にさせていただきたく思いますので――

どぞ、もうしばらくお待ちくださいましです!

-------------------------------------


で、今 私が書いておりますのが、その

『定時報告記事』 なのですが――

なぜ、それに先立って move_e&move_exのご配布開始に関するご案内を速報させていただきましたか、について、附記させていただきます。


第一の理由としてはもちろん、

『tOさん&PBPさん、そしてまた
 move_e&move_exを始めとする、tOさんご謹製プラグインに、
 不機嫌亭ゲーム班、ならびにその作品が
 与えていただいている恩恵はものすごく多大でございますので、
(微力ではありますが)少しでも早くアナウンスのお手伝いをさせていただくことにより、
 わずかなりとご恩返しをさせていただきたい!』

というものがございます。


そして同時に、

『move_e系プラグインの素晴らしさを、
 それにまだ触れてらっしゃらない吉里吉里スクリプタさんたちに
 一刻も早くお伝えしたい!』


と思ったことも、当然にございました。


でもって、さらにもう一つ――

↑でリンクしてある

PBPさんの製作日誌内の、『配布案内記事』

内で、張っていただいている(ありがとうございます!)うちのカレンダーバナーが、

先日のバナーだと、ものすごく間の悪い偶然の作用により、

black_joke.jpg

【ブラックジョークとしか思えない】

配置になってしまっていたので、それを素早く解消したかった、ということがございました。


もし、バナー更新前の、↑の配置を見て

「!!? このプラグインは危険な香りがしやがるぜ!?」

とお感じになられたスクリプタさんがいらっしゃいましたら、

『それは、不幸なタイミングで発生した偶然によるミス・ディレクション』

であり

『少なくとも私が確認させていただいております範囲内においては 【前景レイヤ操作】 【move_e】 【move_ex】 は、どれも非常な安定動作をしてくれております!』


こと、念のため、ご報告させていただきます!!




で。

その、tOさんご謹製プラグイン群に頼りまくりしの開発を鋭意すすめさせていただいております、

5/5のコミティアあわせでリリース予定の

『錬電術師 -HexaQuarker- 最終章 Re_turn 体験版』

の、“ご案内できる範囲での”【予定仕様】を、以下にザラっとご案内させていただきたく思います。



----------------------------------


“予定ボリューム” 
 特定ヒロインルート×1(EDまで予定)
 そのルートから派生するバッドエンド、複数。


“予定イベントCG枚数”
 基本絵×12、
 と、それに伴う差分絵、相当数。
 SDイベント絵も、間に合えば数枚。


“予定Hシーン”
 一キャラ、一シーン / フルボリューム


“対象年齢”
 18歳以上


“新規BGM”
 実装予定
 

“外的仕様”
 シェルケース+プリンタブルCD-R


“予価”
 100円


----------------------

・・・といった感じとなっております。

今までの体験版と同様に

「しっかり遊べる体験版」

であるのと同時に、今回は

「“読ませる” だけでなく “見せる”」

ことを強く意識し、動的演出を圧倒的に強化した!

体験版として、リリースをすることが出来るのでは!!

と、現時点での手ごたえとしては 「しっかりと」 感じております。


もし、コミティアにおいでくださるプレイヤーさんがいらっしゃいましたら、その辺、楽しみにお待ちいただけますと幸いです!

(もちろん、コミティア以降に、WEB体験版のフリー配布も確実に行いますので、「コミティアにはいけないぜ!」というプレイヤーさんにも、ご安心の上、楽しみにお待ちいただけますと幸いです!)




で、

「現在の進捗状況」 から見ての
「コミティアまでに予定ボリュームを満たせるか」

なのですが

「とても頑張れば大丈夫!」


という感じかと、私個人としては思っております。


と、いうことは、もしも、ボリューム落ちとなってしまいました場合には、

「(恐らく、主に私が) とても頑張ることに失敗した」

ということになってしまうかと存じますので――


そのような事態に陥り、プレイヤーのみなさま、また他のスタッフのみなさまにご迷惑をかけ、ご失望とをされてしまうことの無きよう、


とにもかくにも、

「無理なく、焦らず、急いで、丁寧に」

製作を進捗していきたく、思っております!



と、いうことで――
製作の方に復帰いたしたく存じます!!
posted by 進行豹 at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月23日

【速報!】 PBPさんの、前景レイヤ操作&move_e&move_exプラグインの配布開始に関するご案内をアップしました!

ご案内記事は、過去記事の

【血風吹かすは『move_e』】に追記したもの、となります。

吉里吉里スクリプタさんにおかれましては、是非! の御チェック、強くオススメ申し上げますのです!!

& 「内容は既に把握済みだぜ!」」

という方は、今すぐ



こちらのバナークリック


で、



PBPさん


内の、配布案内記事まで一気にジャンプ!!

なさってくださいましなのです!



ので、ちょっとフライング更新となりますが、

本日のバナー



『PBPさんの move_e系プラグイン群 ご配布開始をご案内申し上げるバナー』

bn_move_e.png

とさせていただきました。


以上、ご速報までです!

&先日お知らせいたしました

「製作会議で決まったアレコレのご報告」 は、24日0時過ぎの定時報告時にさせていただきたく思いますので――

どぞ、もうしばらくお待ちくださいましです!

posted by 進行豹 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

小さな頃から ずうっと一緒だったヤギが病気になって、もう助からないとお医者様に言われて

「そんなのウソだっ!!」

みたいなことを叫びながら目が覚めて、

「夢か」

と思った次の瞬間に、自分がダダ泣きしていることに気がつきました。


私ももう結構いい年なので、スレたというか、慣れたというか・・・

物語とか映画とかドラマとかで、ダダ泣きするようなことは ほっとんど無くなってしまったのですが、


上記のような朝を迎えて

「なんだ、まだまだ現役のファンタジスタではないか」

とか思ったりしました。

(幼少期、ヤギを飼ってたような経験は有しておりませんので、念のため)



夢の中で繰り広げられる“物語”に対しては、
プロットをひねったり、イベントの順番を考慮したりという“理屈”でアプローチは一切行い得ませんので、

見ているときには、
ただもう、初めて物語に接する子供のように、

「予測も無く、今起きた出来事に、ひたすら真正面から対峙する」

しか出来ないように思います。


そしてまた、ごく当然のことながら、
“夢が織り成す物語” は、イベント間の繋がりも無く、全体の整合性も無く、

「ただただ、思い浮かんだ出来事が並べられただけ」

な ものであることが、圧倒的多数であるように思います。


しかし、本日 私は、そのような、

“夢の紡いだ、とても不出来な物語”

に、けれども、
ものすごく力強く、感情をゆすぶられてしまいましたので……


『理屈と技術で “創った物語” ではなく、
 心の中に蠢く数多を、単に “ぶつける物語”』

というものも、いつかは紡げるようになりたいなぁ、とも感じました。


とはいえ、それは、狙って出来るものではきっとなくて。

技術を研いて、理屈を紡いで、
物語を創って創って創って創って、
創り果てたその先に ――

悟りのように、極意のように、境地のように、

「立ち返る」 ことが許される類のものではないかなぁ、などともボンヤリ思いましたので、

今のところはひきつづき、
感情の声を理性で聞き取り――

“錬電術師”という物語を、丹念に、かつ出来うる限りのペースをもって、
書き継いで行きたく思っております。



で。
さすがにそのような朝から始まった一日だけあって、本日の私

“物語感度”がアップしていたようで、

ここ一週間ほどでは一番、質・量ともに優れたシナリオ面での進捗をみれたように思います。


明日の更新時には、先日の製作日誌での決定事項等、
ある程度まとまった形でご覧いただけるよう、させていただきたく存じておりますので。


そちらの準備なども整えつつ、
引き続きまして、焦らず急いで丁寧に! 各種製作、進捗していきたく思います!



でもって、本日のバナー

は、なんとなく先日の続きっぽい?

bn_debagkaya.png


【デバッグかや姉バナー】とさせていただきました!



----------------------
<<追伸>>

『黒花』という同人伝奇ビジュアルノベルのシナリオをご担当なさっていらっしゃいます、

つくもあきなりさんのブログ 【黒花屋】

に、本日リンクご応援感謝リンクを貼らせていただきましたこと、あわせご報告申し上げます!


あきなりさんとは、mixiを通じてのご知己を得たのですが、
そちらで垣間見させていただきました 『黒花』の物語世界。

錬電とは全く違った“錬金術”と、そして私的にはとても魅力的! と感じました “ホムンクルス”の解釈がキラリと光るものであるように感じましたので!

その辺、ピンとこられるプレイヤーさんは、
【黒花】の情報開示、体験版リリース、そしてマスターアップまでのご過程!

今のうちから、楽しみにチェックしてみてはいかがでしょうか!?

と、私オススメ申し上げますのです!




posted by 進行豹 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月22日

制作会議を完了いたしました!

決まったのは、主に

「コミティアで出す予定の体験版の内容とフォーマット」

に関してで、

こちらの(お出しできる範囲での)詳細につきましては、24日付けの制作日誌あたりで、きちんととご報告をさせていただけますように務めたく存じております。


と、ちょっと面白いかもな書き物が書けるかも――という手ごたえも個人的には感じることが出来た打ち合わせとなりましたので、

そちらにつきましてはいずれ 「実際に形にできそうに」なりましたら、追ってご報告させていただければ――と存じております。


あと 

「理想ボリュームの体験版とするためには、全然ペースが足りてない」ことが判明いたしましたので、

クオリティを落とさぬ&体に無理が生じぬ出来る範囲のところまで、徐々にペースをあげ→4月末ころにピークをもってってマスターアップ!

といけますように、頑張りたいとも思っております!!



以上、とり急ぎは具体性を欠いたご報告となってしまいますことお詫びいたしつつ、

ともかくも、今こなせることをひとつずつ、焦らず急いで丁寧に、こなしていくべく、制作に復帰いたしたく思います!


&メール、メッセージでの各種ご連絡につきましても、24日の制作日誌更新前後に・・・と思っておりますので、

どうぞ、もうしばらくだけお待ちいただけますよう、心より御願い申し上げます。



で、

本日のバナー は

(ややタイミング遅れとなってしまいましたけれども)

bn_seisakukaigi.png

『制作会議中…』バナーとさせていただきました!
posted by 進行豹 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月21日

Log-in Rin-side が委託開始された模様です!

以前の日記でも御紹介させていただきました、

錬電術師 -HexaQuarker-の音楽をご担当いただいております、桜崎みなもさんによる、
(不機嫌亭ゲーム班も制作協力させていただきました)

鏡音リンちゃんオンリーミニアルバム



【Log-in Rin-side】 の、とらの穴さんでの委託お取り扱いが開始された


ようですので、そちら! まずはご報告申し上げます!!


以前にも御紹介させていただきましたように、この

【Log-in Rin-side】、


錬電関係の既発表オリジナルボーカル曲もガッツリ収録!

+

新曲ももちろん収録!

+

ジャケ絵は 原画 狩野さん、彩色はたのさん


と、盛りだくさんの内容でございますので!


どぞ、一箇所でも 「お!」 と思う部分をお感じくださった方におかれましては、是非是非 御チェック! の程、強くオススメ申し上げます!!


ちなみに、多分五月五日のコミティア、不機嫌亭ゲーム班ブースでも、(抽選漏れなどなければ)委託お取り扱いをさせていただくことになるかと思いますので、そちらもあわせ、ご報告申し上げます!



んでもって。

先日もご報告申しあげましたとおり、本日は(寝て起きたら)、制作会議でございます。

そちら向けの資料は、一通り作成完了しておりますので――

会議の方、よりいっそうのクオリティ&モチベーションアップにつなげられます、充実した内容のものとなりますよう!

本日は、早寝して→頭をクリアに、しっかり準備整えて!

頑張ってまいりたく存じます!!


同会議での決定事項等々については、遅くとも週明け23日深夜更新の(日付的には24日の)制作日誌でご報告させていただけるかと存じますので、どうぞ、しばらくお待ちください。



で、本日のバナー は、

bn_sonomadonomukou.png


特に脈絡も無く、アイディア先行で作成をいたしてみました、

『其の窓の向う側』バナーとさせていただきました!



以上、ご報告を完了いたします&おやすみなさいましです!!





posted by 進行豹 at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月20日

21日に制作会議が予定されておりますので、

寝ておきましたら、そちらむけの各種資料を作ったりとかもしなくてはいけません。

ので、本日の制作日誌は簡潔に

『ぼちぼち、順調の範囲です』

とだけ、ご報告させていただきますこと、ご容赦いただきたく思っております。



週明け・・・恐らく23日あたりには、
もーちょっと具体的な進捗&21日予定の制作会議での決定事項のうち、お伝えできる範囲の内容――

など、ご報告させていただきたく思っておりますので、どうぞしばらくお待ちください。




で、本日のバナーは、

「She owns 〜」 シリーズの締めくくりで、カナヘさんの

bn_ownthedamage.png

『She owns the Damege.』バナーとさせていただきました!



と、いうことで、失礼をさせていただきまして、制作の方に復帰します!
posted by 進行豹 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月19日

シナリオ期間中は、制作日誌を書き惜しんでしまうことに、本日先ほど気がつきました

普段、私は

「お話を伺う」
「本を読む」

ことを非常に好んでおります。


で、そのような過程を経て

「あ!」

と思う言葉や知識と出会うと、


「これを書いたら、どなたかのお役に立つやもしれぬ!」

みたいなことを感じ→それを制作日誌に書かせていただき。


かくて、制作日誌の中身は、そのときなりの内容に満たされる・・・
というプロセスが、平常の期間には行われておりますように存じます。



で。
シナリオ期間中にも、そのような

「あ!」

と思う言葉、知識と出会うことは少なからずあるのですけれど――


がしかし

(最終章は、一章、二章より登場人物が増え=価値観や思考方法もより幅広くなりますため)

「この言葉は、(登場キャラの)××さんに消化して欲しいかも!」

みたいなことを思ってしまいまして、

「……制作日誌では、とりあえず御紹介を控えておこう」

と、思考は収束してしまうようなのです。


ですので、もうしばらくは制作日誌、普段よりプア寄りな内容になってしまうかとも存じますが――



この埋め合せは


1:まずは最終章体験版の内容を、その分 ギュウっと凝縮する

2:魔術講座を、今月中にはもう一記事くらい書き、そこを充実させる

3:最終章リリース後に 「参考文献リスト」の文献の、内容&読みどころ紹介みたいなことを、制作日誌上でさせていただく 


――といったような形で、少しづつ行っていければいいなぁ、と思っております。



ともあれ、制作は

『ゆるやかな速度ではあるが、停滞すること無く』

引続いておりますので!


この速度、徐々にアップしていけますように、工夫と努力、重ねていきたく存じます!!



で、本日のバナー
[She owns 〜] シリーズのアラディア先生版

bn_ownthememorie.png


【She owns the Memories.】とさせていただきました!



以上、ご報告を完了いたしまして、制作に復帰いたします!!
posted by 進行豹 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月18日

気の利いた制作日誌を書こうとか

思ってしまって→アレコレと試行錯誤をしたのですが、どうにもうまくまとまりませんでした(泣


が、しかし進捗の方は引き続きまして

「まあまあ順調」

でございますので、上記失敗を引きずらず!
というかむしろ厄落としくらいに考えまして!!


シナリオ&スクリプトの方、ガシガシと進めていきたく存じます!



で。
本日のバナーは、

"She owns the〜〜" シリーズの まなちゃん版で、

bn_ownthefuture.png

【She owns the Future.】バナーとさせていただきました!




【追伸】
カレンダーバナーの通し番号が間違っていたことに、kiisanさんからご指摘頂戴いたしまして(ありがとうございます!)→気づくことが出来ましたので、そちら、修正いたしました!
本日のバナーが、292枚目、というのが正しい通し番号となります!
posted by 進行豹 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月17日

哲学には、私、ものすごく不明であることを自覚しております。

で、今のとこ、

「体験版相当部分に必要と思われる資料については、読み終えることが出来たように思う」



「この段階で、各種技術論的な本を新規に読んでも、迷いを深めてしまうだけ」


とも感じましたので――



「このタイミングで、今まで全く学ぼうともしてこなかった『哲学』の入門書でも読んでみるかなぁ」


とか、さきほど唐突に思いつきましたのです。



で、早速、

“哲学” “入門”

みたいなキーワードであれこれ検索をしてみましたところ、


『哲学者サッカー』





(youtubeの方は字幕無し+ダイジェスト版っぽいですが、一応)


・・・という動画を見つけました。


そちらを拝見いたしまして、私

「哲学というものは、思っていたより ずっとわかりやすそう!」

と感じました。



しかし、あまりに解かりやすいと逆に

“解かった気になって、かぶれてしまって”

→『付け焼刃の哲学臭が漂うルート』を書いてしまいかねない

ようにも思いましたので・・・

哲学入門については、少なくとも体験版相当部分が完了してからにしておいた方が無難かな、

と、考えを改めました次第でございます。



また、上記、恐ろしいことに、ツカミでも何でも無い、
「単なる余談」でございますこと、あわせご報告申し上げます。




で、
本題となります進捗報告の方は、

『シナリオ&スクリプトとしてはボチボチ』

という感じとなっております。


今週末くらいまでには、

ぞくに言う【共通ルート部分】のシナリオ&スクリプティングを終らせて

翌週頭か 体験版相当となる 【固有ルート】 に突入いたしたく思っておりますので――


かく行えますように、無理なく無駄なく集中をして! もろもろ、頑張っていきたく存じます!!



でもって、

本日のバナー は、先日までの流れを引き継ぎました、



bn_owntwins.png

【She owns him : He oens her】

バナーとさせていただきました!
posted by 進行豹 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月16日

はなぐすりが効き過ぎました。

本日の私に関しましては

1:くしゃみがあまりに止まらなかった

2:薬局でアレルギー止めのお薬を購入して飲んだ

3:鼻水・くしゃみがぴたりと止まった

4:同時に、ものすごく眠くなった


――という過程を経、その後、すやすやと眠りまくる・・・
という半日以上を過ごしてしまいました。



ので、進捗は現状すごく乏しいので、ここから頑張って、取り返していきたく存じます!



で。

本日のバナー は、


She owns the〜 のくろえ姉版で、

bn_ownthefamily.png

【She owns the FAMILY】バナーとさせていただきました!
posted by 進行豹 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月15日

ロスの少ない巻き戻り

錬電二章と同じく、最終章も

『初回起動時 → OPムービーありのプロローグを自動起動』

『次回起動時以降 → タイトル画面からの(ロード含む)任意の物語開始/再開場所を選択しての起動』

という立ち上げ方法を取らせていただくことを、現状考えております。



で。

“プロローグ〜OPムービーの開始”

までに進行する物語を、ここでは【アバンタイトル】と称させていただくことといたしまして――


その、アバンタイトル部のうちの一箇所につきまして、私、


「このままでもいいんだけど、もっと良く出来そうなんだよなぁ」

と、(多分)この一週間くらいずっと引っかかり続けておりました。



その“引っかかり”は、


1:「OPまで、テンポ良く持っていきたい」

2:「けど、現状だと説明不足に思う」


・・・という、二つの欲求を上手く処理できないことから、恐らくは生じてしまっておりました。



で。

本日、私は突然に

「――あ。」

と。


「今“1”だけしている説明を、いっそ“0”にしてしまえばいいのではなかろうか?」

と、思いつきまして――


で、そのようにやってみましたら、

私の感覚といたしましては


『非常によろしく』


アバンタイトル部、仕上げることが出来たように、感じられましたのです!




でもって。


従来の私のテキストライティングですと、


【その部分での説明を除去したことに伴う、全体の構成の変更】

は、

「もう、演出まで入れちゃっているシナリオ&スクリプトを泣きながらリライト」


することによってしか行えなかった
(ので、大きなタイムロスを引き起こしてしまっていた)
のですが――


最終章の制作に、新しいやりかたを試用し、


『従来のやりかたと比して、イベント単位で分割したブロックの中身を充実させ、整理整頓、比較検討しやすく』

しておりましたおかげで、


『アバンタイトルで0にしてしまった情報は、“イベント:××××”ときに、より効果的に&不足無くいれられるなぁ』


みたいな見通しを一瞬で立てることが出来→ほぼタイムロス無く、そちらの修正を行うことが出来ましたのです!




この出来事は、アバンタイトル部の出来を(私の感覚としては)良い方向に持っていけたことにプラスいたしまして、

『新手法に対する手ごたえ!』

を、大きくアップさせてくれましたので!!


これにイキオイを得て&迷いを減じて!


引続きまして、シナリオ&スクリプティングと、

未整備部のイベントスケッチ作成と、


鋭意進捗していきたく思っております!!




で。
本日のバナー

は、先日に引続きましての「She owns」バナーの かや姉版

bn_ownthedeath.png

【She Owns The Death.】バナーとさせていただきました! 
posted by 進行豹 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月14日

基本的に、何かを作るということは

それが天才の所業でも無い限り、

「検討」
「試作」
「結果」
「分析」

みたいな感じのプロセスを経て、
「分析」のところでフラグ判定して、


if "結果==OK" → 【完成】

で、なければ →  【「検討」 に戻る】


という繰り返しを繰り返すことによって、為されるものかと存じております。



で。

このプロセスの中で、一番大事なのは恐らくは

『分析』 で。

ここの判定基準が甘かったり狂ったり、あるいはその判定基準を正確に適用できなかったりすると、

【間違った "結果==OK"】判定によって、本当は未完成のシロモノを、“完成品”としてしまうことになってしまいます。




・・・なぜ、突然に こんなことを書いておりますかと申しますと、

『かように「分析は大切である」と思っておりますので、各種アレコレについて、不機嫌亭ゲーム班においては、出来るかぎりは“複数人の目”で、チェックするように務めている』

にもかかわらず、

『完全にスッポリと見落としてしまっていた箇所』

があったことを、とあるプレイヤーさんから ご指摘いただけまして(ありがとうございます!)。


で、そのことにより、

【やはり、特定集団(この場合不機嫌亭ゲーム班内)においては、知識や情報、あるいは“ものの見方”の偏りというものがどうしても出てしまうので。“外からの目”で見ていただけるということは、本当にありがたいことであるなぁ】


と、改めまして認識をいたしましたからなのです。




上記 「我々全員がスポン! と見落としてしまっていた点」についても、早速の改善を図れましたように、

我々の労力が追いつく限りにおきまして、いただきましたご指摘、ご意見、改善ご要望などなどにつきましては、

『錬電術師 -HexaQuarker- 最終章 Re_turn』

ならびに、同体験版に、反映させていただきたく思っておりますので――



体験版、製品版、あるいはHP上のなんやかや問わず、

『ここっておかしくね?』

等々、お感じに なられてらっしゃる/なられた 方が もしいらっしゃいましたら、

どうぞ、お気軽に

メールフォーム

から、お寄せください! と――

改めまして&こころから、御願い申し上げます!!




で。

本日のバナーは、


そのようなこととは関係無しに、

『パートカラーっぽいことを試してみたいぜ!』

という動機によって作成されました、

bn_partblack.png

『Part Black』 バナーでございますのです!


このバナーの 

『She owns the 〜〜〜』


という言い回し。

私的には 「よさげな言葉を見つけられたかも!?」 とか感じておりますので・・・

こちら、明日以降、ほかのヒロイン/キャラクターでもやってみようかなぁ、と現状では考えております。



と――

あと、

「進捗は、引続きまして “まぁまぁ順調” です」

と、ご報告申し上げまして、もって、本日の制作日誌を結ばせていただきたく存じます。



 それでは、作業にもどります!
posted by 進行豹 at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作日誌

2009年03月13日

原画関係に関する打ち合わせが一段落つきまして

 私内部では、

(今まで いささかボンヤリとした部分を残しておりました)

「最終章体験版のボリューム」

が、かなり明確化されたように思います。



 
 同時に

(体験版には実装予定の無い部分のお話となりますのですが)

私としては

「出来ればやりたいけど、狩野さんに無理といわれたら諦めよう」

・・と思っておりました、

“かなり特殊なイベント絵” についても、OKを頂戴できましたので――


その“毛色の変わったイベント絵実装ルート”を書くことも 一つの大きな楽しみにしつつ→モチベーションを高くたもって!

まずは体験版相当部分、焦らず急いで丁寧に! 制作を重ねていきたく存じております!!



 
 遅くとも四月十日頃までには、

『錬電術師 -HexaQuarker- 最終章 Re_turn』 体験版に関する情報、ある程度まとめてご提示させていただけるかと思いますので――


そちらの方、楽しみにお待ちいただければ――と願っております!




で、本日のバナー は、

光学バナーシリーズのラストとなります、


bn_wineglass.png

【ワイングラス】バナーとさせていただきました!




――ということで、
引き続きまして制作の方、頑張ります!!

 

 
posted by 進行豹 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌