2009年09月01日

不具合報告をありがとうございました!&修正対応(多分)完了いたしました!!

と、いうわけでまずは先日の日誌

で、ご情報のご提供を御願いさせていただきました、

『<88版>、フルスクリーン時 起動に関する不具合』
に関しましての事後報告をさせていただきます。


こちら、もともとの不具合情報をご提供くださった方、
ならびに他のプレイヤーさまからも、より詳細な不具合情報を頂戴することが出来まして 
(本当にありがとうございます!)

で、そちらを基に検証いたしました結果、

「同不具合を、多分 完全に解消することが出来ました」

こと、ご報告させていただけるようになりました。

同不具合への対応済みの<88版>パッチは

http://hexaquarker.com/h3t88_patch.lzh

となります。


このパッチは、
『旧・システム修正パッチの内容も全てフォローしている、
 完全上位互換の新・システム修正パッチ』

となりますので、もし、ご入用の方がいらっしゃいましたら、

<88版>システム修正パッチダウンロードページ
http://hexaquarker.com/hexaquarker/support/88_patch.html


内のアナウンスをご参考に、ご適用のお手数頂戴できれば――と願っております
(旧システムパッチをご適用くださっていた方におかれましては、 patch.xp3を上書きいただけますよう、お願い申し上げます)

本不具合の発生と、それに伴いましておかけしてしまいました
ご心配、お手数、ご迷惑に関しまして、改めまして、深くお詫び申し上げます。

また、頂戴できましたご厚意・ご協力のおかげで早期解決を果たせましたこと、
重ね御礼申し上げます。


この経験とご恩とを、ゆめゆめ無為なものとすることが無いように!
より一層のクオリティアップを果たせますよう、気持ちも新たに製作努力の方、重ねていきたく存じております!!


ちなみに、今回の不具合は、

『“とっても取らなくてもいい処置”を』
『“どちらかというと とった方が綺麗”かと思い』
『私が、行っていた』

という、ただそれだけのことが原因の、
全くもって、一般性の無い不具合でございました。


で、そこから広げて考えますに、

私、思考・創作の傾向として

“やっても、やらなくてもいいこと”

は 

“やっておく”

という選択をすることが、非常に多いように思えました。


そして、今回の経験から 私、

“やらないでおく”

ことを選択することは、ことにスクリプティングにおいては、

“不具合の発生確率を、それだけ減らせる”

という結果を産めることをも学習いたしましたので。

「やる・やらない」ということ、
その学習した“新たな選択基準”をも今後 加味して、
そのときどきでのベストと思える結論を導くべく、
検討を怠らないよう! 今後 努力いたしたく存じております!!



で、本日の、上記修正以外の進捗に関しましては――


【スクリプト・リライト】
 そこそこの進捗。
 リライトは、かなり上手に直せて=質の向上を果たせたように思う。


――というものとなりましたこと、ご報告申し上げます!



 今日は、上記ご報告した「不具合」以外でも、
 わりとなんだか、ミスを多くやってしまって、
「それがなければ もっと出来たはず」
という一日を過ごしてしまいましたように思うのですが。

 しかし、そこから反省というか、気付きというか、
得ることが出来た部分も確かにあるかとも存じますので!

 反省すべきは反省し、けれども無駄に気落ちせず!
 “修正パッチ”をしっかりあてて! 寝て起きて!!

 気持ちも新たに、製作の方、頑張って積み重ねたく存じております!


& 先日の日誌のアンケートの方も、ご回答ありがとうございます!!


24時間後の日誌で、結果報告させていただき
&結果から思ったことなど記させていただきたくも思っておりますので――

そちらの方、どうぞ(ご興味ある方がいらっしゃいましたら)
もうしばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願いいたします!
posted by 進行豹 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌