2009年09月06日

「このパンは、誰かが生まれて初めて食べるパンかもしれないし、誰かの人生最後のパンになるかもしれない」

 感銘を受けた言葉――

というのは、今まで生きてきた間で、それこそ幾百、幾千とあったのであろうと思います。

 がしかし、日常の中に、その感銘は、そして言葉は いともたやすく埋没し……
その中の、本当に一欠片の言葉だけを、人は
『座右の銘』として、その傍らに置いておくようにも思います。


 けれど、埋もれてしまっても・・・
“感銘を受けた言葉”は、決して失われてはいないのだ! と――
私 本日、とあるきっかけにより、感じさせていただきました。



 とあるきっかけで 思い出した、その

“私が、いつか感銘を受け、
 けれども日常に埋もれさせ、すっかり忘れてしまっていた言葉”

は――

 どこかのパン屋さんのご主人が口にされた、

「このパンは、誰かが生まれて初めて食べるパンかもしれないし、
 誰かの人生最後のパンになるかもしれない」

――という言葉です。

「だから、どれ一つとして、手を抜いて作ってはいけないし、
 ましてや失敗作をお出ししてはいけないんだ」

・・・みたいな言葉が、そこに続いたかもしれないし、
あるいは、暗示されたその言葉を、過日の私が、脳内で勝手に補完したのかもしれません。


 が、とにかく。

 本日、とあるきっかけでその言葉を思い出した私は、

「本当に そうだなぁ」

と、強く強く思いました。


 で、あまりに強く思ってしまったので、

“だから、××だ!” みたいな結論に、安易に結び付けがたくも、
現在進行形で感じてしまってもおりますので――


 とにもかくにも、
 今度は、日常の中に埋もれさせることの無いよう!

 その言葉、じっくりと“自分なりに消化”していきたいなぁ、と思っております次第です。



 で。

 上記の言葉を思い出した、“きっかけ”は、

「ある方が書いてくださった、とある講演のレジュメを拝読させていただいたこと」にございますのですが――

(mixi日記というものは、mixi外でご紹介させていただいて良いか悪いかわかりかねますので、このような具体性に欠ける表記となってしまいますこと、ご容赦ください)

その“講演”の【講演する側】に、

不機嫌亭ゲーム班が常に&最大限にお世話になっております!

 
『PBP』さん
の誇る、
動的演出の旗手! でらっしゃるスクリプターさん、tOさん!

――が、お立ちになられる! というニュースにつきましても、
本日は皆様に、全力でご紹介させていただきたく存じております!!


tOさんがご講演なさる内容は、

「スクリプト演出の可能性」

という、まさに! なテーマでらっしゃるご様子で――

で、“どちらで、その ご講演が行われるのか”

につきましては、

UDXオープンカレッジ(ゲームクリエーターズ・カレッジ)
IGDA日本 同人・インディーゲーム部会(SIG-Indie)
第3回研究会「シナリオ作成技法とメイキング」


 http://www.igda.jp/modules/pico/index.php?content_id=5

という研究会において! でらっしゃるそうです。


私は
「シナリオが終わり次第に!」
という現状でございますので――

tOさんのご講演拝聴させていただきますことも目標に!

シナリオ執筆の速度、
冒頭の“心がけ”との兼ね合いの中、
ベストバランスを保てるとこまで、頑張ってあげていきたくも存じます!



でもって。
その 「シナリオの進捗」なのですが――

『本日は、はかどりました』

――というご報告、自分でもホっとしながら、させていただきたく存じます。


何故、はかどったか、と申しますと――

「一章、二章を、ザラっとだけどプレイしなおした」

――ことが、非常によく働いたかなぁ、と思っております。


一章、二章で巻かれております“種子”達を、

最終章においては、それぞれの異なる“花々”と咲かせることが出来ますよう!

まずは、目の前にある一輪に、一生懸命、水と肥料と光と愛情!
注いでいきたく存じております!!


& 本日は 

「おかげさまで、制作進行方面も、前倒しの進捗を頂戴することが出来た!」

という素晴らしい一日ともなりましたので――


寝て起きて以降も、この調子で!
万々、良い製作を重ねていきたく存じております!!



先日の日誌で取らせていただきました
アンケートの結果なのですが――

現時点では

1:予想通りに 「近畿」が最多票
2:予想外に  「北関東」は少ない
3:予想外に  「南関東」「東京が多い」

という感じになっておりますように思います。

また、「北海道」「東海」「日本国外」からも各一票のご投票をいただきまして――

「結構“思いこみの印象”と“実際の結果”は、
 【一致したり、一致しなかったりする】 ので――
“思いこみの印象は、非常にあてにならない”」

という気付きを頂戴する結果となったように思っております。

 &単純に、
 「錬電に、どこか関西ノリっぽいものがあるのかしらん?」
 「いろんな場所の方にプレイいただけているんだ!」
 「結構、東京のプレイヤーさん多いんだ!」
 的にアレコレ思えましたこと、非常に楽しく存じましたので!

 アンケートへのご回答、ありがとうございます!!
 と、心より御礼申し上げ――

 もって、本日の日誌の結びとさせていただきたく存じます! 
 
 








posted by 進行豹 at 01:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作日誌