2009年09月25日

【緊急のお知らせ】“同人QUE”様が通常と異なるページ表示をなさっております件について【閲覧注意】/追記アリ

不機嫌亭ゲーム班進行豹です。

本日、同人ゲーム製作仲間の方から、緊急のメールを頂戴いたしました。

そちらの内容は――

+ 同人QUE様のTOPページが、
  通常のものとは変わっている


+ 表示されるメッセージが、
  「このページは、ハックされました」
  というものの内容となっている

+ ウィルスの可能性があるので、踏まない方が良いかも

+ とりあえず、うちはリンクを一旦 外した

――という趣旨のものでした。


 で、私、
 “作業用ではないサブマシン”
 (デモ機のgateway)に、

 Dr.Web リンクチェッカー
 http://drweb.jp/support/link_checker.html

 を導入し、

 「そちらでの判定では、ウィルス汚染は無いと出ている」
 (無論、その判定が100%である保障はございませんので、
  念のため) 

ことを確認した上で、『同人QUE』様のサイトを閲覧、


「ハックされている」旨のメッセージ
=普段とは違うTOPページが表示されること、確認いたしました。

(サブマシンは、すぐにネットから接続を切り、
 現在、セーフモードでのウィルスチェックをかけております)


 で、不機嫌亭ゲーム班ホームページといたしましても、

 「万一のウィルス汚染や、
 (本当にハッキングであるとしたら)被害拡大を防ぐため」

+リンクページ

ならびに

+同人誌感想紹介内、同人QUE様より頂戴したご感想ページ

からの、『同人QUE様』へのリンクを、一時解除させていただきましたこと、ご報告申し上げます。


 また、この記事を投稿完了次第、

 上記問題の発生しておりますこと、
 同人QUE管理者様に、メールさせていただきたく思っております。


----------------------------------------
【以下追記】

 私が把握しておりました、同人QUE管理者様メールアドレス
(gmail)あてのメールは、
デーモンに突き返されてきてしまいましたこと、追記としてご報告いたします。

 また、私から、同人QUE管理者様へのご連絡手段は、
上記メールアドレスの他にございませんので、

「私からは、上記の件のご報告を、同人QUE管理者様にあげることが出来なかった」

ことも、重ね、ご報告させていただきます。

【以上 追記】
--------------------------------------------


 尚、本文章は、私なりに最善を尽くしての確認を取った上で記したものであり、
本文章の内容、ならびに行いました対処に関する全責任は、無論 私
(不機嫌亭ゲーム班 進行豹)が負うもの理解しておりますが。


 しかし

 【本文章が、100%確実な情報では無い】

 こと、ならび、

 【本文章をお読みくださったあとでの、お読みくださった方がお取りになられるご行動につきましては、なんらの責任を負うことも、またアドバイスを行うことも出来ない】

こと、念のため明記させていただきたく存じます。


 以上、緊急のお知らせまでの書き込みとなりますが、失礼いたします。

 
 また、勝手ながら
 本日の、進捗報告等の日誌は、
 『翌早朝』に記させていただきたく思いますので、
 そちらにつきましても、どうぞご容赦いただけますと幸いです。


 と、いうことで、ひとまずは失礼いたします――



2009/09/25 不機嫌亭ゲーム班 進行豹





posted by 進行豹 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

5years_after

まず、進捗についてご報告申し上げます。



本日の進捗は――


------------------

【シナリオ・リライト・基礎スクリプト】
 順調。
 修正スケジュール通り、明日には無理なく、
 「デートシーン」パートを完了できそう。


【製作進行】
 狩野さんに ご連絡。
「まだ発注してない、冬までに必要なイベント絵のリスト&発注書」
 の受け渡し時期について確認。 


【その他】
 画像加工の練習。
 “ダブルトーン”と“走査線風エフェクト”のやり方を理解したので、それを使って、




 


――な感じのバナーを作成。

当初予定では「正統派学園ホラー」っぽく仕上げたかったのだけれども、
まなちゃんの表情がとても明るいので「放課後」みたいな仕上がりになり、

“元となる絵の個性が、やはり一番強い要素”なのだと理解。

------------------  

――――という感じのものとなりました。



「全般、概ね順調」かと私としては存じますので、
この調子でコツコツと、製作を進捗していきたく存じます!



 で。
 本日 私、わりと問題無く、製作や、日常のもろもろなどを進めていくことができましたので、

ネットの方をわりとふらふら――とてもリラックスした気持ちでもって、
巡回させていただいておりました。

 と、
 

まぐおさんとこの


「日記兼IRCログ」の、「09月 24日 木曜日」付の日記において、

牛乳焼酎「牧場の夢」

なるもののご紹介記事を発見しました。


 で、そちら、つらつら拝読させていただきますと、

>1.洗髪後などに1日に2〜3回、薄毛の頭の毛根に牛乳焼酎「牧場の夢」をつける。
>(少量手にとって直接つけるか、スプレーする)

という、『使い方』の説明があることに気が付きました。


 私、カール・セーガン先生の、
 『カール・セーガン 科学と悪霊を語る』

を、愛読書としておりますおかげで――

 まぐおさんもご指摘なさってる、

【『使い方』の説明はあっても、
 『それにより、どのような効果が得られるのかが書いてない』】

という事実に素早く気付き。


『そう使った結果、「薄毛から、牛乳の香りが漂うようになる」とか、
 きっとそんな効能しか得られないんだ。騙されないぞ

と、特に理由は無いのですが、思ったりもいたしました。


 で、そのように清々しい気持ちでまぐおさんの日記を読み進んでまいりますと――


>ひょっとすると薄毛に効くかもしれないのか…。進行豹さんへ無言で送りつけてみようかw


――という、特に理由は無いのですが、妙に気持ちを引きつけられる一文を、拝読してしまいました。


 で、
 「私が、“V字禿げ≒薄毛”である」
 という情報が<真>であるのならば、
 私は まぐおさんに、

 「もしご迷惑でなければ、お願いします!!」

 ということを、さりげなくアピールするべきであるのかもしれません。

(『効果』の検証と、ご報告と、ネタとのため)



 が、しかしながら――

 私が 『V字禿』をしていた(過去形)というのは、
<とある方>からのご指摘を、
そのままに、包み隠さず描写しておりますだけの話で――
 
 また、後に“V字氏”という二つ名を頂戴いたしましたのも、
「そのご指摘を、ご紹介したことが原因」
で、ございますかと認識しております。


 さらに申し添えさせていただきますなら――
 今年に入りましてから、頂戴いたしました、

『もうV字ですらない。パックマンとパワーエサだ』

という、“解る人にしか解らない、頭頂部描写”に関しましても、
“<とある方>おひとりからのもの”でしかなくも、あるのです。



 ですので。
 “<とある方>の、私の頭頂部に関する評価”である


A:「私は、かつて、V字禿げであった」

B:「私は、現在、V字禿げの域を通り越してしまった」


に関しましては、
『第三者からの、客観的な評価が一度も為されていない』
という、“論拠としての弱点”を有しているかと存じます。



この、「A」「B」が、

“共に真”、

もしくは “「B」のみが真”で あった場合には、

「私は、既に“V字禿げ≒薄毛”という状態を突破してしまった
 頭頂部を有しており、“『効果』の検証”には不適」

という結果を導かざるを得ないように、考えております。


また、「A」「B」が“共に偽”であった場合には、

「私は、そもそも“V字禿げ≒薄毛”ではなく、
“『効果』の検証”を行う必要すらない」

という結論を導き得るかと存じております。


で、“「A」が真、「B」が偽”であるというケースにおいてのみ、

【私は、『効果』の検証を行いうる頭頂部の持ち主である】

――という結論に、繋がるのではないかと思います。



 でもって。
 本当にこれは偶然でしかないのですが

 私、“免許の更新”を先日完了したばかりでしたので、

 『丁度良い検証材料が ひとそろい』――
手元にあってしまったりもするのです。



 このタイミングで、
 このような記事を拝読しては、
 
 『丁度良い検証材料』を、死蔵しておくわけにもまいりません。


5years_after.jpg
(画像クリックで拡大します)



 ので、そちら、上記に 「お蔵出し」などしてみたのですが――

 果して、

 “<とある方>による、私の頭頂部に関します評価” は、正しくありますのでしょうか?


 その答えが、いかなるものかの判定は――
 これは、歴史の評価に任せるしかないかとも存じますので。


 とにもかくにも私は、
 「デートシーン」のシナリオと基礎スクリプトとを
 24時間以内に完了させるべく!

 製作の方に、ブイブイと禿げんでいきたく存じます!!













まぐおさんあての追伸:
posted by 進行豹 at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌