2010年01月12日

かや姉アミュレット2010 & それを必要とする主に私の現状に関しますご報告

 おはようございます。


 例年ですと、「センター試験が――」うんぬんのニュースを聞いて

「あ、そういえば」

とおっとり製作を開始いたします

『かや姉アミュレット』なのですが。


 本年は

“私が親しくご交流をさせていただいております
 (と、私としては思っております) 方々に
 物理的トラブルや、お仕事大変状況や、制作大変状況等の発生が
 <多発している>”

という特殊な年であるように思えましたので、

かくある事態を打開し、
また、みなさまにとっての2010が、尻上がりに良いものとなりますこと、こころより願いつつ、


【かや姉アミュレット 2010】を急遽 作成させていただきましたこと、謹んでご報告申し上げます。

kayaamu_2010.png
(クリックで、印刷用の大画像が表示されます)



こちら、特に何も考えず、A4サイズの紙にプリントすると、
おそらくは長辺15cm程度のアミュレットとして打ち出されるはずですので――


もし、ご入用の方がいらっしゃいましたら、
打ち出してお持ちになり、
あるいはケータイ等に保存などして――

どうぞ(気休めまでではございますが)、2010年のお守りのひとつと お取り扱いいただけましたら、とても嬉しく存じます。

【かや姉アミュレット2010】にこめられております言霊であるところの、

「かける。!。」の意味につきましては、お受け取りくださった方におかれまして、どうぞ佳きようにご解釈いただけましたら、その意で間違いなし! に働くのではないか、とも存じております。


 

 で。
 本アミュレットを急遽 作成いたしました理由のもうひとつとして、

『私も、“書ける! 私” でないと、極めてマズイ!”』

ことが、先日、

「エピソード数べースでスケジュールを考えてみたら、
 ものすごくハッキリとした」

ということがございます。


 エピソード数、というのは、

 『Hシーンの、導入から余韻までを含めてを1エピソード』

あるいは

 『アイキャッチから、次のアイキャッチまでを1エピソード』

くらいのものととらえていただければと存じます。


 で、 そのエピソード数ベースでスケジュールを見直してみましたところ、


 私は。

 『少なく見積もって、77』を。

 (6,7月の二ヶ月だけで、スクリプト全部やれると仮定しても)

「今日〜5/31までで書きあげなければいけない」

ということが、ハッキリしたのでございます。


 これは――


『1日に1エピソードを書ければ楽勝だし、
 必要十分なリライト期間も確保できるが・・・
 1エピソードに二日かけてしまうとアウト』

――というペースであることを意味します。


「では、1日に1エピソード書けるか?」

ということが、次の問題となってくるのですが――


「・・・リライトを一端完全に停止し、
 ひとまずはともかく、あともどりせず書き進むだけ」

――を徹底できれば、多分、書けるかとも存じます。


 いえ――

 『書ける。!。』 のです!!


 
 そのことを、形としてしめすべく、


 私は、明日以降の製作日誌において

【77エピソードの内、いくつ書き終わったか】

を、毎日明示させていただくことにいたしたく存じます。




 ――で、それに伴い

「どのような無理が生じてきて」
「解決のために、どうツジツマをあわせるか」

は、『やってみないとわかりません』ので――


ひとまずは、「本日分の1エピソード」をともかく書き切ることだけを目指して!

製作・執筆の方に入らせていただきたく存じます!!
posted by 進行豹 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌