2010年06月10日

“型”の力

 おはようございます!

 昨日、事務的な忙しさのピークを抜けました私は、
あらためまして腰を落ち着け、現行ルート、
「エピローグを残すとこのみ」までのリライトに着手しました。

 で。
 カード並べ替え方式でも、やはりイマイチぎくしゃくするところがあるようにどうにも思えましたので、

思いきって、
『パラダイム図』

http://hexaquarker.sblo.jp/article/36896553.html

を、

「今、リライトの範囲としている3シーンを1単位として」


作成し、それにより当該部分の物語構成を見直してみることとしました。


 と、「余分ではなく、明確に不足している要素があり、だから物語がぎくしゃくしていたのだ」

ということに気付くことが出来ました。


 で、現状、そちらの最適加筆点も定め終わっておりますので、
あとは書き直し、また、書くのみ、というところにおて、
また、迷いなく書き進めることも出来ております。


 で、思ったのは

「型は強い!」

ということです。


 基礎を固める、ということを、今の私は
『揺るぐことの無い、最小単位の型』を作り上げることであるのだと解釈しております。

 型は、パターンということですから、そこにいつまでも縛られていたり、
その型を盲信し、同じものの繰り返し生産をするようになってしまっては、
かえって害となってしまうかと存じますが――


 しかし

「きちんとした型を収めた後、進んでそこから逸脱し。
 迷ったときに、また型を振り返り見る」と――

これは、“迷いを解く”、“無意味なズレを削り捨てる”、ため、
ものすごく役にたつのではないか――と感じております。



 私は、その“型”。

「ハリウッド・リライティング・バイブル」のリンダ・シガー先生と、
「シナリオ入門」のシド・フィールド先生とに教えていただいた、

<ハリウッド式三幕構成>を、拙いものながら、おさめておりますつもりですが、


この気付きにより 

『やはり、原点に立ち返ることには常に大きな意味がある』

と、改めて強く感じました。


 でもって、

「なんか、アマゾンでアホのようなプレミアがハリウッド・リライティング・バイブルについてる」

ことにも気付きましたので――


『ここはひとつ、同書を改めて学び直し、また、その私的学習レジュメを公開することとしよう』


――と、思うにも至りました。


 タイミングとしては

「とら祭りあけ」



「夏コミあけ」

いずれかからの学習開始といたしたく存じますので、

もし、ご興味おありの方がいらっしゃいましたら、
そちらの方、のんびりと楽しみにしていただけますと幸いです!


 で、先日の製作進捗の方、シナリオに関しましては上記のとおりで、
シナリオ以外につきましては――


---------------------------------------------

【制作進行】

 ちょっとシナリオが乗ったので、お返事書くの遅れてしまいました(すみません)。
 本日、本日誌投稿後、速やかにしたためさせていただきたく存じております!


【その他】

 とら祭り2010新刊、



『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』


の委託先様情報が確定しそうな感じです!

 確定し次第、あらためてご報告いたしたく思っておりますので、 
「オレはとら祭りにはいけないのだけれど、
 『死にかけ』は入手したいのだぜ」

という方がいらっしゃいましたら、そちらの方も楽しみにお待ちいただけますと幸いです!


---------------------------------------------

――というような進捗となりましたこと、ご報告申し上げます!


 
 全般、こう“視野が広がった”というか……

(事務周りに追われていたときに)下ばかりむいていた顔をあげたら、道行きがハッキリ見えてきた!

というような感じ、現時点の私は感じておりますので。

 より明るく、そして魅力的に輝きを増す、

『現行ルート初稿脱稿』という大きなチェックポイントへ、
一刻も早く、かつコケることになしにたどり着けますよう!

焦らず急いで丁寧に、手と心と頭とを、動かしていきたく存じます!!

 今日も一日、頑張ります!!


 &皆様の今日一日が、たくさんの笑顔と実りとにめぐまれたものであられますよう、心よりお祈り申し上げます!
 
posted by 進行豹 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月09日

事務的な面での忙しさのピークを抜けました!

 おはようございます!

 昨日、シナリオリライトの傍ら、各種ご連絡などなど行わせていただきましたのですが、
その結果として!

『多分、事務的な忙しさのピークを抜けた』

というか、

『状況が、やや混乱しかかっていたのを整頓できた』

ように、私としては認識できるにいたりましたこと、

まずは喜んでご報告申し上げます!


 で、『錬電術師最終章』関連の製作進捗は、以下の通りとなります。


---------------------------------------------

【シナリオ】

 引き続き、クライマックスシーン前までのリライト。
 シナリオの方も、精神的にあわててたことの影響があったのか、
細かな混乱が散見されていたのだけれど、そちら 順次に収束中。
 
 全体、無駄を削り不足をおぎない、読みやすく―― という良いリライトが出来ている手応えあるので、
この調子で今日、明日にはそちら大くぎりつけたく。



【制作進行】
 一昨日以前に頂戴していた各種ご連絡へのご返信についてはひととおおり。
 本日中に、昨日頂戴したご連絡へのご返信も完了予定。
 


【その他】

 とら祭り2010 新刊予定



『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』



「試読レビュー公開」については、
『17か18日に』という方向で準備すすめております。



---------------------------------------------

というような感じです!


 感覚的には

 「ひとまずの見通し、ゴール」みたいなものが見えてきたように思いますので、

まずはそちらまで出来るだけ早く、かつミス無く質良く到達できますよう、

怠ることなく手と心と頭とを動かしまして、制作、執筆、重ねていきたく存じております!


 今日も一日、頑張ります!!


 &みなさまの今日一日も、たくさんの実りと笑顔とにめぐまれたものとなられますよう、心よりお祈り申し上げます!

 おたがい、がんばりましょーです!!
 
posted by 進行豹 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月08日

コミケ土曜日東地区【V- 41a】で当選しました <ご速報> 】

 おはようございます!


 更新遅くなりましてすみません。

 で、タイトル通り

夏コミの方、8/14(土)土曜日東地区【V- 41a】 不機嫌亭ゲーム班

で、抽選無事通りましたこと、ひとまずご速報申し上げます。


 詳細につきましては6/20日のとらまつり2010終了後にあらためましてご報告申し上げますが、


<<現時点での、確定的なコミケ新刊配布物>>


同人誌



『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』



―― のみとなっております。


『錬電術師 最終章』に関しましても、
鋭意制作を重ねてはおりますが、

日々ご報告しております進捗状況から考えますと、

『夏に完全版は、絶対に無理』

であること、明白となってしまっておりますように思います。



 同遅延に関しましては、特になんらの外部原因あるわけではなく、

純粋に、

「シナリオを一人で書きたがる、私の欲」



「制作進行としての経験不足、努力・学習不足からくる、全般の見通しの甘さ」


――とのみが、原因であります。


 上記、取り急ぎご報告申し上げますとともに、
夏リリースをご期待くださっていた皆様へ、
心よりお詫び申し上げます。


 が、制作は、一定ペースで着実に進捗しておりますことも確かで、

『このペースなら、“錬電術師最終章の、完全版ではないものすら出せない”ということは無い』

かとも現状、認識してもおります。


 この辺、狩野さんともご相談の上、

「プレイヤーさんのご負担を増やすこと無く」

「サークル的な運営危機を招くことも無い」

リリースボリューム、リリース方式につき検討していきたく思っております。


 その辺含め 『20日のとら祭り終了後』に改めましてのご詳報させていただきたく存じておりますこと、
どうぞ、ご理解・御容赦いただけますと幸いです。


 ただ 「理解も容赦も出来ない」とお感じの方もいらっしゃるかとも存じますので、
その方に置かれましては


http://hexaquarker.com/wmail326/message.html


から、お叱りのメッセージお寄せいただけましたら幸いです。

 ご返信先明記していただけましたら、メッセ―ジお受けとりさせていただきましたのち
一週間以内には、お詫びのメッセージ、個別にご送信させていただきたく存じております。


 
 “錬電術師の続き”を楽しみに待ってくださっているプレイヤーさん方へ、
私にできる最大最良のお詫びは 

『錬電術師最終章を、手を抜くこと無く、出し切る』

ことであると理解しております。


 ですので、そう出来ますよう。

 反省は反省としつつ、
 お叱りはお叱りと受け止めつつ、


 引き続きまして、執筆・製作の方、鋭意頑張り続けていきたく存じます!



 と。

 以上がお詫びとご速報とで、以下は先日の製作進捗報告です。


---------------------------------------------

【シナリオ】

 「エピローグシーンに入っちゃう前に、初期リライトをかけるべき」
 と
“イベントカード並べ替え方式によるプロット整理”の結果、判断。

 故に、 「エピローグ前までのシーン郡」の(構成修正含む)初期リライトに着手開始。

 現在、リライト中。



【制作進行】

 頂戴したご連絡へのご返信は、
 本日中には完了いたしますので、どうぞもうしばらくお待ちください。



【その他】

 明日、改めてご報告させていただきたく存じます。


---------------------------------------------


という感じでございます。

 
 ともかくも。
 
 改善努力を重ねつつ、

『より良い錬電術師を完成させて、リリースさせる』

そのために、今後とも怠ることなく制作・執筆を継続していきたく存じますし、

本日ももちろん、そのように行わせていただきたく存じております。


 ので、焦らず急いで丁寧に、手と心と頭とを動かしまして、今日も一日、制作、執筆、頑張ります!!



 また、
 みなさまの今日一日が、たくさんの笑顔と実りとに溢れたものとなられますよう、心よりお祈り申し上げます。
posted by 進行豹 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月07日

つぎの大きな更新・御報告は、恐らく11日土曜日です

 おはようございます!

 というわけで、11日(土曜日)早朝までには、



『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』


の 「試読レビュー内容紹介」を、更新させていただけるかと存じます。

 試読レビューワー様から 『この部分は公開不可』指示があった部分以外は、
無編集で頂戴したレビューそのまま掲載させていただきますので!

 もし 「読もうかな? パスしよっかな?」

と、ご検討下さっている方がいらっしゃいましたら、そちら、ご判断の一助としていただけましたら幸いです!



 で。錬電術師最終章の製作進捗報告は以下となります!


---------------------------------------------

【シナリオ】

 とにかく、「エピローグ前のシーンを書き切る」ことは出来、
原稿ルート「あと、書くべくはエピローグまで」というところに
形を整えることは出来たものの――

『このルートで明かしておくべき事実』

――が、現在稿だと 「エピローグでガっとかたられる」非常に美しくないかもしれない
形になりそうで、やや不安。
(イケている可能性もあると思います。今は書いたばっかで判断つきませんのですが)

 ので

1:とにかく、このままエピローグ終わりまでを書き切ってみて

2:その時点で、ラスト4シーンくらいを読み直し

3:必要あれば、ある程度の規模の組み直しとリライト

――という方針で行こうかと。



【制作進行】

 喫緊のご連絡は。
 昨日以前にメールいただき、ご返信お待ちいただいております方には(すみません)
明日一杯までには、暫定でも確実にお返事させていただきますので、
もうしばらくだけご猶予たまわれますよう、心から御願い申し上げます。


【その他】

 入稿準備中に優先順位を下げざるを得なかったアレヤコレヤに、
この週頭に目いっぱい、取り組ませていただきたく存じております!!


---------------------------------------------


――というような感じです!


 ともかくは私はシナリオ(ヒロインルート)終盤


A:物語を終わらせたくない、寂しいようなもったいないような気持ち

B:これでいいのか、書き切れているのかという迷い
  (あるいは、もっと上手く書きたいという欲)

を入り混じらせて、必要以上に執筆を引っ張ってしまう自覚ものすごくありますので!

 
 ともかくも、「迷うのにせよ、書き切ってから」というのを現時でのモットーとして、引き続きまして、
手と頭と心とを、精一杯に急いで慌てず丁寧に 動かして!
執筆・製作、重ねていきたく存じます!!


 と、 ↑ のような感じなので、 土曜日までは、
「短い制作日誌が続く可能性が高い」のではないかと、
今の時点の私は考えております。

 ので、
「忙しいので、更新情報だけを効率良くチェックしたい!」

という向きの方におかれましては、土曜日にまた、チェックに来ていただけますと幸いです!


 と、いったあたりでご報告ひとまず結ばせていただきます。

 今日も一日、頑張ります!

 &みなさまの新しい週が、たくさんの笑顔と実りとに満ちたものとなられますよう、心よりお祈り申し上げます!


 
posted by 進行豹 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月06日

昨日は、休んでしまいました(弱

 おはようございます!

 先日、私の予定通りですと

『錬電術師最終章シナリオ初稿、エピローグのみを残すところまで書き進んでしまう』

筈だったのですが――


1: 背骨(厳密には、胃の間後ろあたりの背骨の両脇の筋肉?)に
   鈍い痛みが発生してひかず、やばそうな感じだった


2: そのタイミングでお食事のお誘いがあった

3: お出かけして戻っても背骨がイマイチだったので、
   思い切って寝た


――という感じで、結論としては、


【シナリオは昨日、朝以外には書けなかった】 
(のですが、今日起きて一時間はすらすら書けたので、
  内容面、モチベーション面では一切問題ございません!)


・・・という進捗となってしまいましたこと、お詫びしてご報告申し上げます。


 が、休んだ甲斐は明確にあり、背骨の鈍い痛みはハッキリ消失しておりますので!

 そして、今日はお出かけの予定皆無でございますので!!

 本日に、昨日の予定分、確実に、そして私に出来る限りのクオリティでもって、完成させます!!(断言




 で。

 とは申しましても 連続長時間のキータイプ (というか過剰集中)以外では、特に背中がしんどくもなりませんでしたので、

入稿準備をしていた期間に、保留になってしまっておりましたアレコレにつき、
無理無い範囲で整理などだけはしてみました。


 そのうちの一つに、


不機嫌亭デザインズ


の製作実績紹介がございまして――


ご紹介させていただきましたお名刺の方がこちら



「活動漫画屋」 夕街昇雪様

の、同人名刺となります。


 こちらの、大きな画像や裏面画像など、そして制作させていただきました流れ等につきましては




の方でご報告させていただいておりますので、
もしご興味もってくださる方がいらっしゃいましたら、
是非是非! 大きな画像のチェックなど、いただけましたらとても嬉しく存じます!


 また、「耳」の方にも、全く疲労などはございませんでしたので、
昨日は“作詞をお任せいただき、入稿準備中はまったく取り掛かれなかった”(すみません)
曲の方も、あらためてじっくりと拝聴させえていただきました。

 こちらは、錬電プレイヤーさん方のお耳に届く一曲!
 となるものでもございますので ―― さらにしっかり聞き込み、世界を熟成し。
 その中から最適な言葉を選びとり、少しでも良い詞、紡いでいきたく存じます!!


 同曲の詳細につきましても、機を見て&あらためましてのご報告させていただきたく存じますので!
どうぞ、のんびりじっくりと楽しみにしていただけますと幸いです!


 と、本日の制作日誌は、上記 各種ご報告までにて失礼いたします!!


 休んだ分もしっかりと! かつ焦らず急いで丁寧に 手と心と頭とを動かしまして、執筆・製作、精一杯に努めていきたく存じます!!


 今日も一日、頑張ります!


 &みなさまの今日一日も、沢山の笑顔と実りとにめぐまれたものとなられますよう、心よりお祈り申し上げます!!

 

 

posted by 進行豹 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月05日

『死にかけ』紹介ページを開設しました! & 入稿完了いたしました!!

 おはようございます!

 というわけで本日はまず、

とら祭り2010 新刊



『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』


の 入稿を無事完了し、
また、内容紹介ページ―― 
(上記バナークリックでお飛びいただけます)
――を作成させていただきましたこと、喜んで ご報告申し上げます!!


 入稿完了までに、予想よりも時間がかかってしましたのは

1: マンガを、狩野さん が素晴らしくブラッシュアップしてくださったこと

2: 私も、出来る範囲で本 全体にブラッシュアップをかけたこと

の二つが原因となっております。


 その甲斐あって!

 「マンガは、トラブル内容を非常に簡潔にわかりやすく伝え、
  なおかつキュートでおもしろいものに」

 「全体としても、まとまりがあり わかりやすい一冊に」

 「読んで単純におもしろく、少し悲しく、ほんのちょっぴり役に立つ」


という目標を、当初想定以上の達成度で達成できた一冊になったかも!

 と、私としては思っております!!

 論より証拠とも古来申しますので、是非是非、上記バナークリックで、


『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』
内容紹介ページ


の方、ご笑覧いただけますよう、心より御願い申し上げます!!



 で、同誌のブラッシュアップに関しましては、
ご試読レビューをくださいました――




『壁際ヒッキー』 海野まぐお 様




『circle-end 』クロハ 様



ういいち様



『katsura ぶろぐ』 kiisan 様




『5次元スケーターズ』 K-five様



シルフェィド様


しか男様


――からの多大なるお力添えを頂戴いたしましたこと、
ここに改めて、心よりの御礼と共にご報告申し上げます!



 また、同同人誌記載内容充実のためには、



『J-am』コグレ 様




『星団ファミリー』you 様




『十三妹』虎舟和彦 様




『月の水企画』T.O.D. 様



『VALLEL』 様




『Ray [rei]』七瀬みゆ 様




『End of Showa』すぐる 様



『焼肉万歳』様




『壁際ヒッキー』 海野まぐお 様



匿名希望様




『SIGN WORKS Limited.Edition.』 智斗紅様




『小松菜屋』様



からのたまわりましたアンケートご回答に、
多大なるご尽力を頂戴いたしましたこともまた、
心よりの感謝と共に、改めましてご報告させていただきます!


 なお、試読レビュー内容については、順次。

 アンケート設問と頂戴いたしましたご回答につきましては
時期を見て、可能な範囲で。

・・・それぞれ、WEB公開もさせていただきたく思っておりますので、
そちらの方も、楽しみにしていただけますと幸いです!



 と。
 これで 『死にかけ』の方も一区切りということで、
こちらも佳境真っ最中の 『錬電術師 最終章』の進捗につき、
以下にご報告させていただきます。


---------------------------------------------


【シナリオ】

 朝、一時間だけですが書きました。
 で、今日は多分、特に大きな用事ないかと存じますので、
 “現行ルート”の方、
 エピローグ手前まで、一気に書き切ってしまいたく思っております!
 で、明日エピローグを書いて、初稿脱稿! ということにいたしたく!!


【制作進行】

 もろもろのご連絡、お返事などは

「週明け月曜 (6/7) 一杯まで」

に、確実に行わせていただきたく思っております。

 そうしばらくのご猶予たまわれますと幸いです。


【その他】

 とら祭り2010 関連の細かな情報なども、
明日以降、ちょこちょこ出していきたいと存じます。

---------------------------------------------、

 とにもかくにも、『死にかけ』が
(私基準では)大満足の出来に持っていくことできましたので!

その勢いで、『錬電術師最終章』の方も、
できうるかぎりに良い内容、完成度へと持って行けますよう、
引き続きまして、怠ることなく丁寧に、
手と心と頭とを動かし、執筆・制作、励んでいきたく存じます!


 今日も一日、頑張ります!!


 &皆様の今日一日も、たくさんの笑顔と実りとにめぐまれたものとなられますよう、心よりお祈り申し上げます!







 





posted by 進行豹 at 08:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月04日

ちょっとだけバタついております

 明日朝には、また改めてのご報告させていただきたく思っておりますが、
ちょっとまだ入稿までにやること残してしまっておりますので、
今は そちらの方にお時間頂戴いたしたく思っております!

 ひとまずは、上記ご報告まで、ということで、失礼いたします!

 頑張ります!!


 
posted by 進行豹 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月03日

「死にかけ」本日入稿予定です!

 おはようございます!!


 とら祭り2010 新刊予定同人誌、

『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』


につきましてなのですが、

もろもろほとんど完了しまして、

『本日、入稿予定』

となっております。


 無事に入稿完了いたしましたら、↑ の 「新刊予定」の
「予定」を取ることできまして!!

 内容のご案内ページの作成やらバナーづくりやらあれこれ出来るようになるかと存じますので、
そうできますよう! 引き続きまして、詰めをあやまることのなきよう、編集の方、頑張っていきたく存じます!!


 肝心の 『出来』 につきましては、

「紹介ページの方を、楽しみにお待ちいただけますと幸いです!!」

と、自信を持って予告させていただきますまでに、
今のことろは ご案内、とどめておきたく存じます!


 で、『錬電術師最終章』 現行ルートシナリオの方。

 こちら、本日も朝一時間だけですが、かっきり&内容充実にかけましたこと、ご報告申し上げます!


 本日は、入稿完了〜各種事務やらお伺いやらご返信やら進捗報告やら

で、一日ツブれることかと存じますので。


 “一度にひとつ”順番に、そちら終わり次第に切りかえて!

『明日に現行ルート書き終わります』よう、さらに気合をいれて頑張りたいと存じております!!



 と、ひとまずは上記ご報告までのメールとなりますが、失礼いたします。


 なお、『死にかけ内容紹介ページ』の方は、
「6/6(日) 朝」からの稼働、目指したく思っております!


 
 ということで、今日も一日 焦らず急いで丁寧に、手と心と頭をと動かしまして、執筆・製作、頑張っていきたく存じます!


 &みなさまの今日に一日が、たくさんの笑顔と実りとにめぐまれたものでありますよう、心よりお祈り申し上げます!


 お互い、がんばりましょうです!!
 

 
posted by 進行豹 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月02日

あとちょっとで一区切りです!

 おはようございます!


 というわけで、現在時点での進捗は、

---------------------------------------------


【『錬電術師最終章シナリオ』 (現行ルート)】

 朝の一時間しか書けてませんが、わりと進みました。
 『しにかけ』が校了してから24時間以内には、
一気にいけるかと存じます。



【『死にかけ』】

 未だ完全に手つかずなのは
 「あとがき」「奥付」のみ ←あわせて一時間もあれば。

 と、マンガ原稿がそろわないうちはやれないことも
 ちょっと残っておりますので、そちらの様子をみつつ。



---------------------------------------------

  
 といった感じです!


 今日か、最悪でも明日には一区切りつけられそうに思いますので、
そちらついたら、もろもろの御礼ご挨拶や、告知広報活動など、順次開始していきたく思っております!


 詰めを誤り仕上げ損なっては残念極まりなくなってしまいますので!

 今日はひときわ慎重に! かつ焦らず急いで丁寧に、
手と心と頭とを動かしまして、各種執筆・製作、重ねていきたく存じます!!


 今日も一日、頑張ります!


 &みなさまにも笑顔と実りとに満ちた、良い一日が訪れますよう、心よりお祈り申し上げます!!
posted by 進行豹 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2010年06月01日

『死にかけ』表紙と裏表紙です!! 

 あらためまして、おはようございます!
 

 というわけで、

とら祭り2010新刊予定

『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』


の、表紙と裏表紙とが出来ましたので!


 まずはそちら、ご案内申し上げます!!


hyoushi1_mihon_yoko.jpg

(表紙:画像クリックで大きくなります)



hyoushi1_4_mihon2.jpg
(表紙+裏表紙:画像クリックで大きくなります)



 表紙原画はもちろん 狩野さん 。

 ご彩色は はたのさん。

 御下塗りが、

2spadeさん



 で、デザインが私〜というメンバーにて作成いたしました!


 そしてそして! 裏表紙を見ていただけば 一発でおわかりかと存じますのですが!

 今回、ゲストキャラとして、


『焼肉万歳』さん


看板戦車(!?



「へしこ」(へ-04s 四式戦術指揮車 改)さんにも
ご登場いただいております!!!!


 へしこさんをご存じない方がもしいらっしゃいましたら、
問答無用で!


のバナークリックされますよう、

私、非常に強くオススメするものであります!!


 でもって、『死にかけ』 全体の進捗の方は、

新規に書く部分が

「アンケート御礼&紹介」
「あとがき」
「まえがき」

のみとなり、あとは各種実装・調整のみ〜という感じになっております。

 
 で、その“調整”につきましても、非常に大きなご助力
(ヒント、レイアウトのエキスパートの方からの超アドバイス!)
をたまわりましたおかげで、

『試験稿版より、ぐっと高いレベルで行えている!』

と、私としては認識しております。


 そちら含め、ともかくベストの形でリリースできますよう
引き続き全力で頑張りたいと思っております!!!!



 で、昨日はほぼ一日そちらにかかりきりとなってしまっておりましたのですが、
『錬電術師最終章』のシナリオの方も、

「朝起きてから一時間」だけは、しっかと書きましたこと、
あわせ御報告申し上げます。


 ともかく、今はミスなくロスなく入稿を果すべく、
やるべきこととやりたいこととのひとつひとつを
焦らず急いで丁寧に、心をこめて行っていきたく存じます!



 今日も一日、頑張ります!


 &メール返信は、出来る限りは今日中に・・・
と考えておりますが、もし遅れてしまいました場合には、
もう一日だけご容赦たまわれますと幸いです(深々と
posted by 進行豹 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌