2010年06月05日

『死にかけ』紹介ページを開設しました! & 入稿完了いたしました!!

 おはようございます!

 というわけで本日はまず、

とら祭り2010 新刊



『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』


の 入稿を無事完了し、
また、内容紹介ページ―― 
(上記バナークリックでお飛びいただけます)
――を作成させていただきましたこと、喜んで ご報告申し上げます!!


 入稿完了までに、予想よりも時間がかかってしましたのは

1: マンガを、狩野さん が素晴らしくブラッシュアップしてくださったこと

2: 私も、出来る範囲で本 全体にブラッシュアップをかけたこと

の二つが原因となっております。


 その甲斐あって!

 「マンガは、トラブル内容を非常に簡潔にわかりやすく伝え、
  なおかつキュートでおもしろいものに」

 「全体としても、まとまりがあり わかりやすい一冊に」

 「読んで単純におもしろく、少し悲しく、ほんのちょっぴり役に立つ」


という目標を、当初想定以上の達成度で達成できた一冊になったかも!

 と、私としては思っております!!

 論より証拠とも古来申しますので、是非是非、上記バナークリックで、


『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』
内容紹介ページ


の方、ご笑覧いただけますよう、心より御願い申し上げます!!



 で、同誌のブラッシュアップに関しましては、
ご試読レビューをくださいました――




『壁際ヒッキー』 海野まぐお 様




『circle-end 』クロハ 様



ういいち様



『katsura ぶろぐ』 kiisan 様




『5次元スケーターズ』 K-five様



シルフェィド様


しか男様


――からの多大なるお力添えを頂戴いたしましたこと、
ここに改めて、心よりの御礼と共にご報告申し上げます!



 また、同同人誌記載内容充実のためには、



『J-am』コグレ 様




『星団ファミリー』you 様




『十三妹』虎舟和彦 様




『月の水企画』T.O.D. 様



『VALLEL』 様




『Ray [rei]』七瀬みゆ 様




『End of Showa』すぐる 様



『焼肉万歳』様




『壁際ヒッキー』 海野まぐお 様



匿名希望様




『SIGN WORKS Limited.Edition.』 智斗紅様




『小松菜屋』様



からのたまわりましたアンケートご回答に、
多大なるご尽力を頂戴いたしましたこともまた、
心よりの感謝と共に、改めましてご報告させていただきます!


 なお、試読レビュー内容については、順次。

 アンケート設問と頂戴いたしましたご回答につきましては
時期を見て、可能な範囲で。

・・・それぞれ、WEB公開もさせていただきたく思っておりますので、
そちらの方も、楽しみにしていただけますと幸いです!



 と。
 これで 『死にかけ』の方も一区切りということで、
こちらも佳境真っ最中の 『錬電術師 最終章』の進捗につき、
以下にご報告させていただきます。


---------------------------------------------


【シナリオ】

 朝、一時間だけですが書きました。
 で、今日は多分、特に大きな用事ないかと存じますので、
 “現行ルート”の方、
 エピローグ手前まで、一気に書き切ってしまいたく思っております!
 で、明日エピローグを書いて、初稿脱稿! ということにいたしたく!!


【制作進行】

 もろもろのご連絡、お返事などは

「週明け月曜 (6/7) 一杯まで」

に、確実に行わせていただきたく思っております。

 そうしばらくのご猶予たまわれますと幸いです。


【その他】

 とら祭り2010 関連の細かな情報なども、
明日以降、ちょこちょこ出していきたいと存じます。

---------------------------------------------、

 とにもかくにも、『死にかけ』が
(私基準では)大満足の出来に持っていくことできましたので!

その勢いで、『錬電術師最終章』の方も、
できうるかぎりに良い内容、完成度へと持って行けますよう、
引き続きまして、怠ることなく丁寧に、
手と心と頭とを動かし、執筆・制作、励んでいきたく存じます!


 今日も一日、頑張ります!!


 &皆様の今日一日も、たくさんの笑顔と実りとにめぐまれたものとなられますよう、心よりお祈り申し上げます!







 





posted by 進行豹 at 08:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作日誌