2010年06月07日

つぎの大きな更新・御報告は、恐らく11日土曜日です

 おはようございます!

 というわけで、11日(土曜日)早朝までには、



『Why did we DeathMarch on 同人ノベルゲーム 〜錬電術師で死にかけるまで〜』


の 「試読レビュー内容紹介」を、更新させていただけるかと存じます。

 試読レビューワー様から 『この部分は公開不可』指示があった部分以外は、
無編集で頂戴したレビューそのまま掲載させていただきますので!

 もし 「読もうかな? パスしよっかな?」

と、ご検討下さっている方がいらっしゃいましたら、そちら、ご判断の一助としていただけましたら幸いです!



 で。錬電術師最終章の製作進捗報告は以下となります!


---------------------------------------------

【シナリオ】

 とにかく、「エピローグ前のシーンを書き切る」ことは出来、
原稿ルート「あと、書くべくはエピローグまで」というところに
形を整えることは出来たものの――

『このルートで明かしておくべき事実』

――が、現在稿だと 「エピローグでガっとかたられる」非常に美しくないかもしれない
形になりそうで、やや不安。
(イケている可能性もあると思います。今は書いたばっかで判断つきませんのですが)

 ので

1:とにかく、このままエピローグ終わりまでを書き切ってみて

2:その時点で、ラスト4シーンくらいを読み直し

3:必要あれば、ある程度の規模の組み直しとリライト

――という方針で行こうかと。



【制作進行】

 喫緊のご連絡は。
 昨日以前にメールいただき、ご返信お待ちいただいております方には(すみません)
明日一杯までには、暫定でも確実にお返事させていただきますので、
もうしばらくだけご猶予たまわれますよう、心から御願い申し上げます。


【その他】

 入稿準備中に優先順位を下げざるを得なかったアレヤコレヤに、
この週頭に目いっぱい、取り組ませていただきたく存じております!!


---------------------------------------------


――というような感じです!


 ともかくは私はシナリオ(ヒロインルート)終盤


A:物語を終わらせたくない、寂しいようなもったいないような気持ち

B:これでいいのか、書き切れているのかという迷い
  (あるいは、もっと上手く書きたいという欲)

を入り混じらせて、必要以上に執筆を引っ張ってしまう自覚ものすごくありますので!

 
 ともかくも、「迷うのにせよ、書き切ってから」というのを現時でのモットーとして、引き続きまして、
手と頭と心とを、精一杯に急いで慌てず丁寧に 動かして!
執筆・製作、重ねていきたく存じます!!


 と、 ↑ のような感じなので、 土曜日までは、
「短い制作日誌が続く可能性が高い」のではないかと、
今の時点の私は考えております。

 ので、
「忙しいので、更新情報だけを効率良くチェックしたい!」

という向きの方におかれましては、土曜日にまた、チェックに来ていただけますと幸いです!


 と、いったあたりでご報告ひとまず結ばせていただきます。

 今日も一日、頑張ります!

 &みなさまの新しい週が、たくさんの笑顔と実りとに満ちたものとなられますよう、心よりお祈り申し上げます!


 
posted by 進行豹 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌