2010年12月10日

冬コミ新刊のコピー誌の内容、どんなのがいいでしょうか? & ウェブサイトを更新しました

 おはようございます!

 まずは、先日の進捗につきザラっとご報告申し上げます。


【まな・ロージィプロット】

 + ともかくも、まな、ロージィ共通部分を、短文形式のプロットとして描き始めました。
   全体を起承転結でいうのであれば、いま「起の承」くらいのところです。
   今日中には「起」全体のプロットくらいはまとめたいなぁと考えております。
 

【製作進行】

 + グラフィック周りのスケジュールご報告メールを先日一杯までにご送信させていただきました。


【その他】

 > 「匿名で失礼します」 さん

  ご連絡の方、無事受け取らせていただきました! ありがとうございます!!
  本日誌書き終わり次第、某ショップさんあてに、すみやかにご記載の修正依頼を申し出たく思っております。
  &最終章「家路」のお買い上げもありがとうございます!
  かや姉、くろえ姉、カナヘさんの物語。 気に入っていただけます部分がございますこと、そして、それが少しでもたくさんあること、心より願っております!


 + もろもろ、コツコツと進めております。
   
 + ハンコも、あたらしいのを石に描き映すとこまでやりました。
   今日刻って、明日ご紹介させていただければ―― と思っております。

 + http://hexaquarker.com/ の、

  「イベント情報」
   http://hexaquarker.com/event_full.html

  コンテンツを更新しました。で、同ページ内
  
  「かやぺったんインフォメーション」
 
  http://hexaquarker.com/event_full.html#kayape

  についても更新しております。



 + 「新刊情報」にもございますように、
   現時点での冬コミ新刊は 「錬電術師ファーストガイド」(仮)
   というタイトルのコピー本を予定しております。

   これについては、以下に詳述いたします。


---------------------------------------------


という感じです。

 まぁ、概ね堅調、ないしは着々と言える進捗を重ねることがで来ているのではないかと思います。

 

 で。

 「冬コミ新刊」につき、当初頒布予定物であった

『錬電術師 -HexaQuarker- 最終章 Re_turn 夢路 -まな、ロージィED-』

が、“体験版すら出せない”という状況にあるため、
冬コミでのリリース不能、という事態を迎えてしまいましたこと、
正式にご報告し、お詫び申し上げます。


 また、「夢路」は、現在プロットを組み直している =

「焦ってもペースが上がらず、質が落ちること必定」

な制作過程にあるため、

『冬コミは新刊断念し、その分も本編の製作に注力します!』

ということも、本当の意味での「耳触りの良い綺麗事」にしかならず。


 ので、


1:「コピー本でも新刊を出し、
   お一方でも不機嫌亭ゲーム班作品を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるのなら、
   その方へのお詫びと感謝の気持ちを示そう」

2:「好評だったら小部数でもオフセで印刷しなおし、委託頒布やサークル通販など行おう」


という趣旨のことを、

狩野さん とのお打ち合わせにより決定いたしました。


 で、「コピー誌の内容」 については

「SDマンガ (「死にかけ」のマンガみたいなの)を10ページくらい、狩野さんが描く」


ということ以外、今の段階では何も決まっておりません。




 スケジュールとしては 

「狩野さんに一区切りがつくのが20日か、最遅で23日なので、
 それまでに <出版計画→台割作成→本文、マンガ原案、レイアウト作成>を済ませておきたい」

という感じになっております。

 
 ので、
「24Pの本だとして、悪くとも15日くらいまでには出版計画を固めて、本文を書き始めないと質が落ちる」
ように、経験上思っております。


 で、


『錬電術師ファーストガイド』 (仮)

という仮タイトルのコピー誌の内容候補として、現時点で考えているのは以下のものです


---------------------------------------------

A:「まともなファーストガイド」

→「錬電術師をこれからプレイする方にも、すでにプレイ済みの方にも役立つ!?
  キャラクター&背景世界案内」

良い点 : 
  ・「錬電を始めてみたいんだが、今更感がある」という方がもしいらっしゃったら、
    プレイのきっかけにしていただけるかも

  ・「キャラクターガイド」の類は、この機を逃せば永遠に出無い


悪い点 :
  ・「この本を“楽しい”内容に出来るかにイマイチ確信がもてない」

  ・「まともな作りにすると、
   “この同人誌を買ってくださった錬電プレイヤーさんと、
    そうではない錬電プレイヤーさんとの間に情報量の差がでてしまう”」
    

  ・「これを出すなら、その時間で <魔術講座>を更新すべきではないかという気もする」



B: 「野球のファーストガイド」

→ 野球に興味をもった かや姉さんに、守備の名手であるドバシ・ミヤモトコンビが
 ファーストの守り方について。 回転打法で名高いマナカが、バッティングのコツについて、
 楽しいマンガと詳細なテキストとで説明し、いっぱしの一塁手(ファースト)にまで育てあげる。


良い点 : 
  ・ 書いてて楽しいと思います。私は

  ・ 多分、読んでいただいて楽しいものが出来あがるのではないかとも思います


悪い点:
  ・ 私は野球がヘタです。そして、「こんなこともあろうかと」は微塵も思っていなかったので、
    野球関係の資料本(「学園編」のため、結構集めました)は、ライブドアリサイクルに
    まとめて売り払ってしまっております。


  ・ 「読んでいただく」までのハードルがとても高いような気がいたします。



C: 『錬電術師 -HexaQuarker- 最終章 Re_turnとは無関係な 木曽路
    -SDかや姉、中山道を行く-』


→  錬電本編とは無関係の、
  SDかや姉・フジマル・貴一くんによる木曽路めぐりの物語です。
 木曽路の各所をめぐり、旅の楽しみを味わって紺来家へと戻ってきます。


良い点 :
 ・旅行記は書いてて楽しいです。

 ・これも、読んでいただいて楽しく、そして少し心あたたたまるものに仕上げることができるかと存じます。


悪い点 :
 ・ 木曽路には行ったことがありません。
  
 ・ もう、多分 雪がふっちゃってるような気が・・・・ (交通が不安定なのは怖いです)




D: 『錬電手帳 -かや姉12ヶ月-』

 → 24P+ 表紙系4P。
  12ヶ月×見開き。 右ページに 「1月のかや姉」 みたいな感じのマンガ。
   左ページはマンスリータイプのカレンダー(手帳として使える)。
  

良い点:
  ・コピー誌なのを逆手に取り、紙に凝ったりデザインに凝ったりして、
   B6サイズの可愛いのにすれば、案外実用的にできるかも

  ・「本文」を書かなくていいので、「文章脳」の稼働率を下げることが出来そう
   (≒ プロットの進捗、あわよくばシナリオの進捗に好影響が!?)

  ・1月はかや姉、2月はくろえ姉――  みたいにすれば、キャラガイドにも出来るかも。
   でも、ハンパな作りにするよりはかや姉で通したほうがいいような気も・・・ 


悪い点:
  ・ニーズ。

  ・紙に凝ると、色々なトラブルが起きる可能性が飛躍的に増大するので、
   生産には多分、相当な手数がかかる。


---------------------------------------------

 で、私はリアルタイムでアイディア出しをしながら これを書いておりまして、
「どれがいいでしょう?」と質問させていただく、あるいはアンケートをとらせていただく予定だったのですが、

【D :『錬電手帳 -かや姉12ヶ月-』 (仮)】

が、一番作って面白そうに思えてまいりました。

 手帳の末尾にある路線地図とか系の豆情報ページみたいなのも上手く使えば、
結構面白く、かつ個性的な同人誌にしあげることが出来るのではないか! と。


 ので、その方向で出版計画組んで、狩野さんに見ていただいて → OKだったらそれで!

という感じを、基本線と定めたく存じます。


 で、NGだった場合は次善の策―― ということになりますので、
そのときにはあらためて、アンケート形式等で、みなさまのご意見をお伺いさせていただきたく思っております。

(もちろん、本日誌のコメント、もしくはメールフォームで
http://hexaquarker.com/wmail326/message.html
ご意見頂戴すること、いつでも、どのタイミングででも歓迎です!)


 ということで、本日の日誌は以上までです。

「アイディアを良い点、悪い点列記しながら書いていくと、まとまるなぁ」

という気づきを、朝一番から得ることが出来ましたので!

プロットでつっかかる部分など出てきましたときにも、コレ、試してみようと思います。


 そんな感じで、焦らず急いで丁寧に 手と心と頭とを動かしまして、
各種製作、執筆、その他もろもろコツコツと重ねてまいりたく存じます。


 今日も一日、頑張ります!


 & みなさまの本日が、たくさんの笑顔と実りとに満ちた素敵なものでありますよう、心より願っております。


 おたがい、潤いある一日をすごしましょーです!
posted by 進行豹 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌