2010年12月12日

寝過ごしました&錬電手帳についてアドバイスいただきました! →それを参考にしての、変更出版計画など

 おはようございます。

 ザクっと寝過ごし 今(9:28)の日誌執筆着手ですが、
「日曜日なので」ということで、ご寛恕いただけますと幸いです。

 ちなみに、日曜日と書いた瞬間

 
『十三妹』


さんの


『日曜日の八百屋』


を思い出したので、

バナーを貼らせていただきます。


まだプレイできてないので(すみません)オススメ度は不明ですが、

絵がかわいらしく魅力的なのは一目ですので、
まずはそこをアピールポイントとし。


で、十三妹の虎舟さんのブログは、

を読んで、「あ、このブログは普通(*)なのにときどき面白いぞ」

と感じられた方は(ちなみに、私はそう感じるグループの一員です)

シナリオ期待も強く付加して!

 チェックの価値、大いにありなのではないか、と私としては踏んでおります。

 ちなみに、この場合の<普通>は


1:筆者が、「筆者というキャラ」をキャラづくりしていない

2:コビ(読み手にすり寄って)の受け狙いをしていない

3:正直感がとても強い


―― という程の意味で、私的には、「高い優先度を持つ価値基準の集合体」であります。



 さらにちなみに、「何故そう思うのにプレイしてないのか」という疑問には、

「ノベルゲームのプレイは時間がかかるし、
 気分転換に一切ならないし、
 プレイしてたら(お待ちくださっている)プレイヤーさんに不義理な気がするし」

という理由を返答させていただきます。

 商業、同人問わずノベルゲーム類は、ヘタするとここ1〜2年ほど、まともにはプレイ出来ていなのですが、

「物語の面白さは、ノンフィクションとマンガで」
「ゲームの面白さは、将棋で」

それぞれ適宜補充しておりますので、まぁ大丈夫か、と
(演出等については、もう錬電においては 「固めて、深めていくのみ」であるかとも存じておりますので)。


 無論「がっつりとシナリオの良いゲームをプレイして時間を忘れるほどのめりこみたい」という気持ちも強くもっておりますので!
 そうできますよう、ともかく今日も錬電制作、私にできるペースでですが、しっかと積み重ねていきたく存じます!


 そんなこんなで、先日の製作進捗は

---------------------------------------------

【プロット】

 まな、ロージィ共通を引き続き。
 承のある程度のとこまで文字落とししたところ、

『「ローズマリーの人間関係」(の、設定しおとしていた部分)をどう設定るすかによって、
 お話の進め方がかなり変わってくる』

ことに気がつきました。

 ので、本日はロージィの設定を深め直し、また確定して!
 お話を、私基準でよりドラマチックにもっていけますよう、整えたいと思っております。


【製作進行】

 + 特段、ご報告すべきはなかったかと存じます。
 
 + 「錬電手帳 -かや姉12ヶ月-」 については、今日明日中に大体のところを固めて、
   固まり次第狩野さん に企画もっていって、可否の判断いただこうと思っております



 【その他】

 + その「錬電手帳 -かや姉12ヶ月-」につき、
   印刷・製本の専門家でいらっしゃるシルフェイドさんから

   コメント欄にてのアドバイス を頂戴いたしました! (ありがとうございます!!)
  

いただいたアドバイスは、ザクっとまとめると

A「手帳においてはは開きの良さが大事なので、平綴じが良いかも」

B「表紙の耐久性は一般的はカバーをつけてカバーされている。
 見返しとかを付けてフォローしては?」

C「マンガはネタ優先希望」

D「ネコのルールとかの錬電小ネタを、巻末付録に」


という感じになるかと存じます。

 
 で、Aは 
「でも、平綴じって、お時間かかるでしょ? (製本に)」
というデメリットが重大な気がするので、 現時点では、「引き続き検討」と
させていただきたく存じます。
 冊数を削るのであれば平綴じもありかと思いますが、

 A-1:今の時点では、ニーズが全くわからない

 A-2:ニ−ズが全くわからないときは、私は「かなり多め」に用意し、
    少なくとも新刊においては“欲しいのに手に入らなかった!”
    という方が極力でないように心がけることにしている

 A-3:結果、クリアしおりは一生分くらい 今も手元にあるのです

――という内部事情もあるので、中綴じも有力かなぁ、と。

 が、「開きの良さ」を考えると(いかに耐久性にすぐれているとはいえ)
和綴じは 「製本にかかる時間」「開きの良さ」の2点でNGなので、
候補から外していいかな、と考えることができました。
 あと、袋綴じは厚みが増して携帯性を落としてしまうと思うので、
これもNG。

 現時点での候補は 「中綴じか平綴じ」で絞れたかなと思っております。


B:ザっと探したところ、A6サイズの手帳カバー(厚手のビニールっぽいの)
 の、小ロットでの小売で安いのは みつけられませんでした。

  ので、現状案としては

 B1:厚手の表紙用紙 + ペラいビニールのブックカバー

 B2:表紙用紙として 「ユポ」を採用

 B3:表紙は、任意の用紙を「ラミネート加工」で

―― というのを考えております。

 ひきつづき、どれが好適であるかを検討したく思っております。



C: 了解であります。
   狩野さんともご相談させていただいたうえということになりますが、
   基本的には、マンガの分量を多めに確保できるよう努めたく存じます。


D: これはよさそげ!!
   「ネコのルール」「広くを見て多くを繋げる」等々、
   各主要キャラの思考ルール、ビジネス標語みたいな感じに
   ちらちらっと紹介してくの、是非やっていきたいです!
   素敵アイディアをありがとうございます!
   
 
 ――という感じに、「錬電手帳」の出版計画を、鋭意 練り込み中であります。
 


 + その他、もろもろコツコツとすすめております。


---------------------------------------------

―― という感じです。

 
 「手帳を作る」 (≒ 市販の手帳をたくさん見て、参考にして研究する)

というのは

『コンパクトに情報をまとめる、取捨選択する』

ということ非常に良い勉強になりそうで、

その点でも「錬電手帳」はありかな! と、本日の私は思っております。


 ので、良い「錬電手帳」をまずは冬合わせでつくれますよう。

 そして、そこで学んだ

「情報のまとめかた、取捨選択の仕方」を“夢路”でもいかしていけますように!
本日も、慌てず急いで丁寧に、手と心と頭とを動かしまして、
各種執筆、制作、計画等々、押し進めていきたく存じます!


 今日も一日頑張ります!

&みなさまの本日が、たくさんの笑顔と実りと緑黄色野菜とにみちた、佳き日曜日となられますよう、心より願っております!


 お互い、すこやかな今日をすごしましょーです!
    
   
posted by 進行豹 at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌