2012年09月25日

『ものべの』ノベル版  『ものべの 〜そのごの・夏葉の七つの夏〜』は本日発売です!

 おはようございます!

 私が企画・シナリオで参加させていただきました、
Lose オフィシャルWebサイトLose様

の最新作、

ものべの - すみ
『ものべの』
  

のノベル版であるところの、



――が、2012/09/25、つまりは本日、
無事発売日を迎えましたこと、
まずは喜んでご報告させていただきます!



 この、 『ものべの 〜そのごの・夏葉の七つの夏〜』。

 内容的には、

<ものべの本編 夏葉ルート終了後 〜 エピローグ に存在する “七年間の空白”を
 丁寧かつらぶらぶに埋めた物語>

と書かせていただきましたつもりでおります。


 「実際、そう書けているかどうか」は、私自信には判断しかねることでございますので、

mnbn_nov_cover.jpg
(画像クリックで大きくなります)


の見返し部分などをご確認いただき、
ご評価の一助としていただければ――と、願います。


 
 私といたしましては(当然のことながら)ベストを尽くして執筆させていただき、
また誤字チェックなども必死に頑張らせていただきました一作となりますので!

『ものべの』本編をプレイくださり、「夏葉アフターが気になる!」と思ってくださった
方におかれましては是非のご一読をたまわれますと、とても嬉しく存じます!!



 また、

かーずSP

様から
早速に頂戴いたしました(ありがとうございます!)
ご感想によれば、

--------(以下引用)------

この小説はゲームの後日談ですが、こっちから読んでも問題ないと思います。小説版を読んで、気に入ったらゲームを買うという順番でも楽しめるかなと。ロリといちゃラブしたい人はぜひ!(笑)

--------(以上引用)------

――とのことです。


 ので、もし、

「オレは『ものべの』をプレイしてないのだが、ノベル版の方は読んでみてもいい気がするぜ」

という方がいらっしゃいましたら、ご一読の方願えましたら、それもまた、素直にとても嬉しいことであるかと存じます。


 私といたしましても、一応、

「共通〜夏葉ルートのストーリーラインをを、約11ページにまとめた、
 “透の手記”」

を、同ノベルの結構序盤に配置し。


 それにより、

「『ものべの』未プレイの方にも、おおざっぱには流れをつかんでいただける」

――ものとなるよう、工夫はいたしたつもりでもございますので。



 同工夫については「ダイジェストいれましょう」と、



パラダイム社


の編集様、営業様のお二方にご提案いただけなければ思いつけなかったものであるかと存じます。

 また、Cura様に挿絵を描きおろしいただけなければ、、
本ノベルの魅力が大きく損なわれてしまったことも、間違いないかとも確信しております。

 このように、本ノベルの出版にいたるまでは数多くの方々のお力添えを頂戴いたしておりますので
――お力添え、御関与をくださいました皆様に、心よりの感謝を申し上げたく思っております。


 そして、それ以前に。

『ものべの』という作品がなく、
同作を支持してくださったプレイヤーさんたちがいらっしゃらなければ、
“そもそもノベライズという話事体がありえなかった”ことも重々承知しております。


 ので、あらためまして、
『ものべの』の全ての製作スタッフの皆様に、
『ものべの』をプレイしてくださった皆様に、
そしてその両者を仲立ちとなった、流通等々に関わってくださった皆様に

――――重ね、心よりの感謝を申し上げさせていただきます。

 本当にありがとうございます!



 この御恩は、

「今、手がけさせていただいておりまして、
その細部に関しては守秘がかかっております、
オフィシャルリリースでいうところの、

>いただいている要望などを盛り込んだFD等の展開

――の、内容をより充実させ、かつ仕上げ精度をいっそう上げていくこと」

によってお返しさせていただきたい、と、私としては強く希望しております。


 で、『内容をより充実』させ、かつ、
(特にコアな) 『ものべの』プレイヤー様への御礼ともなりうる、
“具体的なアイディア”の方も、
今、必死で頭を絞りましたら ぽこんと出て参りました。


 が、その具体的アイディアを詳細に記してしまうと、
守秘関連でどうこう、が怖いことになってしまう気がしないこともありません。

 ので、今は、ただひとこと――

<<尿道・ロリ糸責め>>

――という必殺技名ライクなキーワードのみを、ここに記させていただきたく存じます。


 このキーワードがいかなる意味を持つものか。

  みなさまに「ああ、なるほどね!」とご理解いただけ、
かつお楽しみいただけるカタチにまでもって行けますよう、
引き続きベストを尽くした努力重ねたく存じますので!

 もし、上記キーワードに「ほう?」と興味をもって下さった方がお一方なりと
いらっしゃいましたら、その日を楽しみにお待ちいただけますと、
とても嬉しく存じます!

(なお、諸般の事情で「これはいくらなんでも」ということになってしまう可能性も
ゼロではないかとも存じます。その場合にはどうぞご容赦たまわれますと幸いです)



 と、いうことで、本日のご報告は以上までとさせていただきます。


 とにもかくにも「書かなければ何一つとしてカタチにはならない」ことだけは
確実きわまることでございますので――

焦らず急いで丁寧に手と心と頭とを動かしまして、
各種 作劇・執筆・製作と鋭意重ねていきたく存じます。


 今日もいちにちがんばります!

 そして、みなさまの本日がたくさんの笑顔と安心と安全と暖かさとに満ちたものとなられますこと、願います。


 お互い、よりよい今日をすごしましょーです!
posted by 進行豹 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌