2012年12月07日

『一行でまとまる“描写の真髄”』&がんばっております! (短信のみです

 おはようございます。

 風邪の方なのですが、おおかた症状が治まってきたように思います(鼻水はまだ出る)。

 昨日は腰が痛くて難渋したのですが、低周波治療器を15分あてて。で、ぐっすり寝たら今日はだいぶん、痛みが引いたように思います。

 多分、今のわたくしの身体状況は「披露が蓄積し始めている」という感じであるかと思うので、
ともかく大きな一区切りをつけ。
 で、やれるとこまではやることをやり。

 そうしたら、年末年始(まぁコミケ等もあるのですが)に、丸一日くらい、
しっかりと“休養だけをする”日を設け、リフレッシュしたく思います!

 そう行うためにも、今日もキリキリ、がんばってまいりたいです。


 でもって。
 そのような昨日、低周波治療器に腰を震わせられながら
「あ、“描写の真髄”って、こういうことかもしれない」とか思ったので、
以下に書きます。

 一行でまとまってしまうものです。

【誰の目にも見えていて、誰も気づけていないことを書く】


・・・これが出来れば、「描写」は単なる状況説明にとどまらず、
“その視点人物が<何をどう捉えて見ているか>”をも表せ、
非常〜に有用かつ効果的なものとなるかと存じます。


 わたくしは、その気づき(間違いかもしれませんが)を得ましたので。

 今後は「そう書ける」よう、描写スキルをみがいていきたく思います!



 と、本日の日誌は以上までとなります。

 とにもかくにも焦らず急いで丁寧に手と心と頭とを動かしまして、
各種 作劇・執筆・製作と重ねて行きたく存じます。

 今日もいちにちがんばります!

 そして、みなさまの本日がたくさんの笑顔と安心と安全とあたたかさとに満ちたものとなられますこと、願います。


 おたがい、よりよい今日をすごしましょーです!
posted by 進行豹 at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌