2014年01月02日

C85レポです! & 『かや姉小さな旅〜ニューシャトルに乗りに行こう!〜』のフリー配布開始と、不機嫌亭ゲーム班サークル通販2014冬の開始とは、明日、1/3予定となります!!!

 おはようございます!

 一昨日のC85のリポート書き上がりましたので、
まずはそちら!!!

 どどどん! と大公開させていただきます!!!!


<C85 不機嫌亭ゲーム班リポート 
    〜あるいは、進行豹の幸福な一日〜 >


――――――――――――――――


コミケ新作情報ページ
http://hexaquarker.com/c85_nagaisan_ga_gosanka.html

でお知らせいたしておりましたように、
今回の冬コミ、C85では、わたくし

「永井真衣さん
http://ameblo.jp/nagaimai/
のサークルさんとご一緒!!」 させていただくこととなっておりました。


 ので当然――

「永井さんの前で、『新作間に合いませんでした』の札を掲げ、
 来てくださった皆様に頭を下げまくりつづける無様を晒すわけにはいけない!」

――と思いましたわたくしは、その思いをもまた制作意欲へと変換し、
新作、『かや姉小さな旅 〜ニューシャトルに乗りに行こう!〜』を
100%の出来に仕上げて。

 いざりんかい線! と、国際展示場駅へと向かわせていただきました。


 今回が初コミケだという永井さんには
「この電車に乗っていただければ余裕で間に合います」という
乗り継ぎ表を事前にお送りさせていただいております。


 で、わたくしはその数分前に駅につく電車に乗って、
ばっちりお出迎えをするのです。
 なんと完璧な計画でしょうか。


 のですが、なんと永井さん!
「遅刻したらイヤなので」ということで
お知らせした一本前の電車にのってくださって!!
わたくしより先に駅に到着していてくださいましたのです!!!


 結果、しゃくしゃくの余裕を持っての入場&設営を果たし、
開場を迎えることが出来ました。



 開場後の一時間ほどは、
西館そのものに人がかーなーりー来てくださらないような感じで、
普段だったら大変寂しく心細い思いをするところでございました。

 しかし、今日は永井さんがいらっしゃいます!
 ここは、お話をさせていただくチャンスであるともいえるのです!!


 と。

 ――そう意識をしてしまったがため、
わたくし妙に緊張してしまい、


「どんなをお話すればいいんだろうか」

「電車のゲーム出してるんだし。
 電車の話が無難だろうか」

「そうだ!
『先日生まれて初めて地下鉄日比谷線に乗った時、
「日比谷線ってどんな車両なのかしらん」と楽しみにしていたら、
 ものすごく見慣れた、東武線車輌みたいなのがやってきて、
「え?」 と我が目を疑ったのです。
 そしたらなんと日比谷線! 東武スカイツリーラインが直通乗り入れしてたんですよー』
 という話題から切り込んでみよう」

――という思考連鎖を発生させてしましました。


 ……今考えれば、
場を和ませ、会話の温度を上げるためには
その話題、いささか適しているとは言いがたくも思えます。

 しかし、その時はその時です。

 そこにまでとても思いいたらず、
日比谷線直通東武スカイツリーラインがまさに!
わたくしの喉奥にまでこみ上げてまいります!!

 のですが、それが口から出て行くより早く!!!!

 永井さん、

「『ものべの -happy end-』、プレイしてます。面白いです」

というお話を振ってくださいまして!!!!

 それをきっかけにあれこれ、まったく緊張なしの楽しいお話を
楽しませていただくことができましたのです!


 で、わたくし。
 ものすごーーーーくほわほわとリラックスした良い感じの
テンションになることができました。


 するとそこに!

「かや旅の新作ください」

というプレイヤー様がいらしてくださり。


 そこからは結構間をおかず、
あるいは永井さんのサークルさんのリスナー様、
あるいは不機嫌亭ゲーム班のプレイヤー様・読者様がきてくださって、
忙しくも充実した時間をすごすことができました。


 わたくしは例によって例のごとくの


『ものべの名刺』


を持ち込んでおりましたのですが、


 なんと永井さん!
「このゲームやったことありますか? おすすめなんです」
と、わたくしの名刺を指さしてくださり、
わたくし、それをきっかけにお名刺お渡しさせていただくことができ!

 つまるとこ、
「永井さんのリスナーさんへの、
『ものべの -happy end-』草の根販促!」
をおこなわせていただくことが出来てしまいましたのです!!


 でもって、永井さんのアルバムをお求めくださる
不機嫌亭ゲーム班のプレイヤーさんもいらっしゃいまして、
「わたくしも少しはお役にたてた!?」と、
非常に心強く嬉しく感じもいたしました。

 
 またわたくし、
きっぷ1.jpg
「きっぷ名刺」

の方も持ち込み、
かや旅をお買下げくださった方に、
“きっぷきりで入鋏の上お渡し”ということをやっていたのですが、
それを見ていた永井さんが、

「きっぷきりがパチン、っていうとき、
 お客さんがにこって笑う顔がすごくいいですねー」

と言ってくださって。


「ああ、この方の目は、
 世界の素敵をたくさん見つけ出せる目なのだなぁ」
と、しみじみ思ったりもいたしました。




 そうこうする間に、永井さんが、
ご参加されてるご新作の「百合ドラマCD」
『だってHって食べる事と睡眠と大差ないじゃないですか?』
http://homepage2.nifty.com/YUKIYUKI/yuri.html

の委託先様の売り子をされるお時間になられまして→そちらに向かわれました。


 すると桜崎さん、
http://minamo370.seesaa.net/
が来てくださって
「ご紹介したかったのにー!」と歯噛みしてたら、桜崎さん
「なら、お戻りになられるころにまた顔出しますよ」といってくださり、
非常にホっとしたり。


『以前のコミケで



「でき(かけ)」






「死にかけ」






「求人マニュアル」


とを買って。それを読んで同人ゲームをつくりました! 』

――という方が来てくださって、私のテンションが喜びに振り切れたり。

( 『えっぐろーる』
http://eggroll-soft.com/
というサークルの方です。
わたくし嬉しすぎて、その方のお名前聞きそびれてしまいましたのですが、
新作頂戴したので、すぐには無理ですが、夏前にはプレイさせていただき、
次のお会いしたときにはご感想お伝えさせていただこう!
と、強く強く思っております!!)


 また、だんご会
http://hexaquarker.com/dangokai.html
でいつもご一緒いただく畑中龍さん
http://gcmu.web.fc2.com/index.html
からメッセージ入りのカードと絵師さんの同人誌とを頂戴したりで――


 わたくし、
「永井さんご不在の間もきっちりやれるデキル男!」
を、自己評価としては、見事に努めきることができましたのです。



 で。
 永井さんがお戻りになられたころには、人の数も少なくなってきたので、
「いつごろブースたたみましょうか」というお話となってまいりました。


 そこに、
ものべの - すみ
『ものべの -happy end-』

のプロデューサー様でらっしゃるtOさんが
お運びくださいまして、あれやこれや、新作がらみのお話などをさせていただき!


 さらには、dmm様が企業ブースでご発売くださってらしたという
『ものべの-happy end- コミケ限定グッズセット』をお持ちのプレイヤー様が来てくださって!!
『ものべの -happy end-』トークでひとしきり盛り上がったり! などもいたしました。



 そうこうするうち時間が来ます。
 名残惜しくはあるものの、丁寧にブースをたたみます。


 ブースをたたみ終えたあとには、

『ものべの -happy end-』でお世話になった

team-OZ
http://www.team-oz.net/

さんのブースにお立ち寄りさせていただきまして。


えで〜さん、

陸奥出流さん(透!)、

早瀬ゃょぃさん(うたれちゃん!)


とご挨拶&あれこれのお話をさせていただき、
はじめましてのご縁の方々のご紹介などもいただいたりして、
ブースたたんだそのあとにまで! 充実の時間をすごすことができました。

 
 で、永井さんとお別れし、帰りの電車で池袋に着き。


 池袋でわたくし
「今年最後にのる電車は、
 わたくしの好きな電車ベスト2のひとつ、
『東武50090系』にしよう」と決意し、
 TJライナー整理券を300円で購入し、
 特急仕様の素晴らしいシートにうずもれ、ぐっすり眠ってしまいました。

 で、起きたらふじみ野で、
 「乗り換えしなきゃ!」と慌てて下りて、その瞬間に、
 「あ! 乗り換えあるから、
  今年最後の電車をTJライナーにできないじゃん!!」と、
 己の愚かさにガックリきてしまったりもいたしました。

 ですが、それは、50090系が
(特別な時間は、いつまでも続きませんよ) と
10000系が
(さぁ、乗り換えていつもどおりの日常に帰ろう) と、
それぞれに語りかけて来てくれたような気もいたしまして――
わたくしは幸せに、とても幸せに帰宅することができました。


 で。

 今回のコミケを過ごし、
 プレイヤーさんたちのお声をいただき、
 また永井さんとあれこれお話させていただき。

 一番強く感じたことは、

「才能とは、『努力を効率よく成果につなげる力』ではなく。
『(例えどんなに効率悪く仕上げようとも)
  その成果によって、誰かを笑顔にできる力』なのだ」

ということでした。


 そしてわたくしは、少なくとも、
『「世界観を作る」「物語を組む」という二点では、
 そうした意味での才能を、多少なりとも持っているのだ!』
ということを、強く自覚させていただけたようにも思いました。


 ので、わたくしはわたくしの才能を出来る限りにいかし、
わたくしの作品に触れてくださった方に
「ちょっwwwww 透ボンwwwwwwwwwwwwwwwwww」
的なものにとどまらぬ笑顔をお届けできますよう、
今後ますます、がんばっていきたく思います!!!!!


 その思いを胸に、
永井さんと、先日お会いできたすべての方々と、
お会いできなかもののこの日誌を読んでくださっているすべての方々とに、
心よりの感謝を申し述べ。
 
 そして、この言葉をもって、C85レポを結ばせていただきます。

「旧年中は、本当にありがとうございました。
 そして今年も、どうぞよろしくおねがいします!!」

(おしまい)

――――――――――――――――


――でもって。

 先日のわたくしは、大掃除を行い。

 しかし、仕事部屋の本の整理さえ行いきることが出来ず
本日、収納用品を購入以降に続きをやることと決意して、
決意した以降の時間に、

『別企画 : OK頂いたストリーライン群のうちの一本の、
       「章立てプロット化」に着手』

という進捗を重ねましたこと、謹んでご報告申し上げます。


 で、本日よりは徐々に仕事初めモードに移行ということで

<別企画 : 上記の続き>

<ノベル : 既存部分の読み直し&二章執筆に着手>

<年始関係のあれこれ>

――を、進捗していきたく予定しております!



 と、本日は久々にガッツリのご報告にて失礼させていただきます。


 とにもかくにも焦らず急いで丁寧に手と心と頭とを動かしまして、
各種 作劇、執筆、制作と重ねていきたく存じます。

 今日もいちにちがんばります!

 そして、みなさまの本日がたくさんの笑顔と安心と安全とあたたかさとに満ちたものとなられますこと、願います。


 おたがいに、よりよい今日をすごしましょーです!
posted by 進行豹 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌