2014年11月10日

狩野さんに20年前貸したファミコンソフトが帰ってきました

 夜ですね、こんばんわ。

 狩野さんがもうすぐお引越しをされるとのことで、荷詰めなどをなさっています。

 で、その狩野さんから

「キミに借りたファミコンソフトが出てきたので返す」

とのご連絡を頂戴したので、狩野さん宅におじゃまいたしました。


 すると、狩野さんが

こちら

erica.jpg

をお渡し下さいまして。

 で、わたくし。
写真右上の、
“適当にそこらにあったはがきに書き込んだパスワード”を記憶しており、
「ああ、これは確かにわたくしの物だ」
ということを確認いたしましたので、喜んで返却していただきました。

 20年ぶりに見た西園寺エリカは、やはりほえほえでかわいいので、
プレイしたいなぁ、と思ったのですが、残念。わたくしの家には
ファミコン本体が無いのでございました。

 のでので、とりあえずはこのソフト、書棚の隅においておこう、と思っております。

 そんなこんなのわたくしは、
【新作:シナリオ】の方、また新しい1ブロックをご提出申し上げ→OKを頂戴し、
現在、そちらの自主リライトの方をすすめております感じです。

 また、そうした合間の先日に、弓道の地方審査を受けてきて、
二段、頂戴いたしましたことも、ここでこそっとご報告申し上げます。

 弓を引くのは運動不足解消と健康維持と気分転換とに大変いいような気がしますので、
引き続きましてぼちぼちと、シナリオ書きつつ弓の方も勉強重ね、
いつか、弓道をモチーフとした小説家なんか書けるようになったらいいな、とか
考えております。

 と、ここしばらくのわたくしの近況は、そんな感じでございました。

 明日以降は、シナリオの方のペースアップして、また、お待ちいただいております
なんかかやをご提出でくるよういたしたくも思っておりますので、
日誌は短くなってしまうかと存じます。

 が、都度都度、ご報告事項発生しだい、またご報告もさせていただきたくも思っております。

 と、ひとまずはこの辺までにて。

 お互いに、よりよい今日をすごしましょーです!
posted by 進行豹 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌