2015年10月27日

「まいてつ」ヒロイン補足紹介。今日は真闇姉です!


 夜ですね、こんばんわ。

 風邪っぽいのが取れなくて、
すごく体調悪いわけではないんですけど、微妙に体調悪くって。
けどまぁ、ちょっとずつ良くなってる感じもあり、
「今晩ぐっすり寝たら治ってくれるかな?」とか思っておりますところです。


 それはさておき、まいてつQ&Aが開始されたことにともないましての「まいてつヒロイン紹介補足」。

 れいなに続いては、主人公・双鉄の義理の姉にして日々姫の実姉。

makura.jpg

 料理上手でお酒好き、お色気しっとりおねえさん。
 真闇姉こと、右田真闇さんをご紹介いたします!


 真闇と日々姫との生家、右田一酒造元は、日ノ本を代表する焼酎のひとつ、
「クマ焼酎」の、最古からの蔵元のひとつです。

右田一酒造元はまた、代々が女性杜氏の蔵元としても知られています。

 しかしながら、右田に産まれた女性であっても、
酒造りの適正が無いものは蔵から追われてしまいます。

 婚姻、養子――代々の杜氏の中には、
そのようにして右田に迎えられた女性も少なくはありません。

 真闇のように、右田に産まれ、産まれながらに卓越した酒造りの才を有するものは、稀有なのです。

 その上真闇は、容姿端麗、朗らかな人柄、極めて優れた経営センスさえをも併せ持っています。

 その能力の高さゆえ、そうできてしまうゆえ。
 真闇は双鉄の願いを無理をしてでも叶えてしまい――

 そうしてもらう申し訳無さから双鉄は、いつしか、真闇と距離を置き始めます。

 真闇に対し、決して弱音を吐かぬよう、弱いところを見せぬよう、
慎重に行動するようになってしまったのです。

 酒造りの才をまったく持たず、蔵の一員とは認められずに、
強いコンプレックスを抱かざるを得なかった日々姫もまた、
真闇に対し素直に接することはできません。

 そんな双鉄、日々姫に対し、真闇は少しも構えません。
 まるごと包み、押し付けず。
 ――ただ、家族として愛し、そっと見守りつづけます。

 
 真闇の声をご担当くださったのは、かわしまりのさん。

 真闇のセリフを聞いた瞬間、わたくしは、
御一夜を舞台にロケをしている女優さんの姿を幻視しました。

 キャラクターにとどまらず、その向こうにある空気を、景色を、世界さえを――
かわしまさんのお芝居は、確かに、見せてくれたのです。

 そんな真闇へのご質問、もしございましたら、
どうぞお気軽にQ&Aキャンペーンの方にお寄せ下さい。よろしくお願いいたします!

http://www.lose.jp/wp/maitetuqa

なお明日は、クマ川くだり仲良しコンビの元気な方――
凪ちゃんこと、蓑笠凪を予定しております!(おしまい)
 

***


 ――です! と、いうことで、もーちょっとだけ書き物したら、すっぱり寝ます!

 お互いに、よりよい明日をむかえましょーです!

 
posted by 進行豹 at 21:57| Comment(92) | TrackBack(0) | 製作日誌