2015年10月26日

「まいてつ」ヒロイン補足紹介。今日はれいなをご紹介です!

夜ですね、こんばんわ。

なんだかバタバタいそがしく、
嬉しいことに追加のシナリオのお仕事も頂戴できて、
大変に充実しております。

そういうときこそ、今はなつかしネコのルールを思い出し。

「目の前にある、一度にひとつ」――それだけに集中し、
がんばっていきたく存じます!


と、いうことで本日の
「まいてつヒロイン補足紹介、参ります!」

*****

まいてつQ&Aが開始されたことにともないましての
「まいてつヒロイン紹介補足」。

ポーレットに続いてのご紹介は、ほにゃほにゃかわいい実力派。

「こう見えても力持ちなんですよぉ」な、

れいなちゃんです!

reina.jpg

れいなは、硬上鉱山鉄道で、閉山までの長い期間を稼働し続けてきた気動車、
キハ07-43の専用レイルロオドとして、ともに活躍してきました。

同鉱山の閉山ののち、キハ07-43は御一夜鉄道に買い取られ、キハ07sと改称。
れいなもまた御一夜で、第二の人生を歩み始めます。

とはいえ、れいなは変わりません。

この世の全ての人間――いえ、この世の全ての存在を愛おしむかのようなそのふるまいは、すぐにれいなと御一夜との、そして、新しい運転士のポーレットとの距離をゼロへと近づけます。

全てを愛し、ゆえに全てに愛される。
れいなは、そんなレイルロオドです。

しかし、れいなにも困りごとはあります。

鉱山鉄道時代にキハ07-43が受けた、ガソリン→ディーゼル気動車改修。
もとより無理筋といわれていたその改修により、キハ07sはずっと足回り不安を抱え続け。

そして改修によって生じた過負荷は、れいなにも深刻な悪影響を及ぼしているのです。


れいなの被ってしまった深刻な悪影響。

それは――

「……ふぁぁ……むにゃむにゃ……ZZ……ZZZ……」

そう。居眠り。

列車の安全の全てを司るといっても過言ではないレイルロオドにとって、
あまりにも重大な――致命的といってもいい悪影響です。

しかし、優秀な運転士であるポーレットと、
御一夜市民の理解と寛容とにより、れいなは不具合を抱えたままに、今日も営業運転に従事します。

その状況にハチロクは不満を持ち、双鉄は不案を覚えます。

果たしてれいなとポーレットは、不具合と真正面から向き合い、克服できるのでしょうか?

れいなの声をご担当くださったのは、杏子御津さん。

「れいなちゃんの存在は、完全なる癒やし」と、杏子さんご本人がおっしゃってくださいましたそのとおり!

蜂蜜を溶かしたように柔らかく甘い、そうして少し甘えた声で。
優しいれいなを優しく優しく、包むようにしてお演じくださってます。

そんなれいなへのご質問、もしございましたら、
どうぞお気軽にQ&Aキャンペーンの方にお寄せ下さい。

よろしくお願いいたします!

http://www.lose.jp/wp/maitetuqa

なお、明日は右田真闇――真闇姉を予定しております!

(おしまい)


****

です!

 そして本日わたくし、寒くてほこりっぽいところで、お掃除のお手伝いなどしておりました影響で、ちょこっと喉がイガイガです。

 ので、風邪などひいてしまわぬように、早めに休んで、明日がんばりたいと思っております!


 と、いうことで今日のところは。

 お互いに、よりよい明日をむかえましょーです!

posted by 進行豹 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166540588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック