2008年12月23日

たまにはバナーの話を

 というわけで、私の趣味はバナー作製です。


 でもって、人間、苦しくなると趣味に走りたくなるわけです。


 

 ・・・先日、私が 「作りたいマクロがある」 といっておりましたマクロは


「前景レイヤを、(一度に全部ではなく)指定した複数枚同時に、指定時間でフェードアウトさせる」

という動作をするものでございました。


 で。

 アレコレ調べまわったところ、
 灯台下暗しと申しますか ―― 普段より お世話になっております、PBPのtOさんが、

【KAGマクロ @del】

という、かなり似たコンセプトのマクロを、すでにご公開なさっていたのです!


・・・すべからく、学習というものの最短ルートは

“先人の知恵に学ぶ”ことにあるかと存じますので、
私、その内容を早速拝見させていただきました!


と!


function layerdel(mp)


とか、

for (var i=0; i<names.count; i+= 2)

(* ブログが<の半角と>の半角で囲んだ部分をタグと認識してしまうみたいなので、本来は半角な同記号を全角で記述させていただきます)

とか、

kag.getLayerFromElm(%["layer"=>names[i], "page"=>"fore"]).freeImage();


とか 「明らかにKAGの命令文では無い」記述で、命令文が構成されておりますのです!


で、私は

「これがいわゆる、“ツンデレ女子小学生”こと 【TJS】式というものか!」 と、直感を致しました。

(ちなみに、KAGは“加藤兄頑固者”の略と聞き及んでおります)


「この子をデレさせればマクロを作れる!」とも直感をした私の脳内には


【選択肢】

A:tOさんに泣きついて攻略法を教えていただく

B:自力で頑張ってみる

C:人間戦車アルタの体験版で気分転換


という三択が浮かび上がってまいりましたのですが、

『C』を選ぶと、ヘタ打った場合

「コミケ準備がヤバくなる」

可能性をヒシヒシと感じましたので、これは当面選択除外といたしまして。


残るA,Bのうちの、


Aを選んでしまうのは

「あまりにtOさんに頼りすぎ」 だし、

「これ幸い! とtOさんにお教えを請いました!!」 とか

制作日誌でご報告するのも、ちょっとカッコワルイかも――とも思い


とりあえずは 「B:自力で頑張る」 を、選択してみました。


で、吉里吉里の配布ファイルに同梱されてる

「TJSリファレンス」 とか

【tjsに挑戦!】 さんとかを見ながら

「@delマクロの構造を読み解く」

ことにチャレンジし――


どうにか


1:function layerdel(mp)

というのは、関数とレイヤークラスというものと配列(辞書配列?)に関係してそう


2:for (var i=0; i<names.count; i+= 2)
というのは、それ以降の中カッコ内の構文の繰り返し処理をする命令っぽい



3:kag.getLayerFromElm(%["layer"=>names[i], "page"=>"fore"]).freeImage();

は、foreページにfreeimage(レイヤー内容の破棄)を命令しているっぽい


・・・くらいには、見当がつきました。


が! なんか、「どれが変数で、どれが関数なのか」とかを、(ほとんど全てが初見の文字列なので)調べるだけでも、頭がだんだんキリキリしてきて、参ってしまいましたのでした。


 ので、「tjsには、もーちょっと時間をかけて取り組んでいこう」と決意するに至りましたので――

寝て起きて以降、また仕切りなおそうと思います。




 で、話は冒頭に戻り。


 そのように苦しくなった私は、ネットをゴロゴロし→
650さんのとこでバナー募集がかかっているのを発見し→

「どげざといえば!」 と即座に思い浮かぶ、以前狩野さんからお預かりしておりました素材がございましたので、

bn_dogeza.gif

これこのように、そちらをバナー化いたしましてお送りさせていただきましたところ

「さっき見たら もうご実装いただけていた!」

ので、非常に嬉しく有難く思いましたのです!!


と。

すごくご報告が遅れてしまいましたのですが、いつぞやの

「マスターアップお祝いカナヘさんボイス!」

の御礼として、カナヘさんボイスをご担当くださってらっしゃいます、

井乃藤鐘/加藤ねい さま にも、

こちら



のカナヘさんバナーをご作成させていただき&ご採用をいただけましたので、そちらもあわせて、ご報告申し上げますのです!


狩野さんの原画の素晴らしさあってのこととは重々承知してますが――それでも

作ったバナーを使っていただけますことは、本当に幸せなことだなぁ、としみじみ思いますのです!

 使ってくださり、本当にありがとうございます!<おふたかた



で。

その原画・狩野さんなのですが、本日、素晴らしくキュートな!

『PBPさんにお世話になっております不機嫌亭ゲーム班ポスター』の原画をあげてくださいました!


で、それは速攻、はたのさんにご彩色をお願いさせていただきましたので――

『イベント絵・パッケージ絵と同等クオリティ!』

の、素敵ポスターを!

冬コミのときにはご覧いただけますかと存じております!!


冬コミ関連のアレコレは、えーと・・・・遅くとも27日までには頒布物情報など含め、きっちりとしたアナウンスをさせていただきたく思っておりますので、どうぞもうしばらくお待ちください。


と、アンケートへのご協力も、まことにありがとうございます!

頂戴した ご意見・・・こちらも今週中くらいには、とりまとめたカタチで御紹介させていただき&年明けには、××××××××のご発送などもさせていただければ――と思っておりますので、
そちらの方も、どうぞお待ちいただけますと幸いです!





で、プロトタイプ作製の方は

「KAGとtjsの勉強で止まり続けているわけにも!」

というわけで、ユーザーインターフェース、まわりのアレコレの試作を始めました。

私が 「カッコイイ!」 と思います映像作品は

『トロン』
『エクソシスト』
『ロケッティア』
『大英雄』

の四本が不動の主軸となっておりまして。


ので、「格好良く雰囲気のある、ジャマにならないユーザーインターフェースのデザイン」というのを考えるにあたっても、

上記四作品(のうち、後半二本はあまりに世界観とそぐわないかと思いますので選択除外いたしまして)を基本に、あれこれと考える形となっております。


「初期、不機嫌亭ゲーム班ホームページの壁紙絵だった
かや姉&ドバ絵のような 『赤、黒、ノイズ』を中心とした“エクソシストライク”スタイル」


「現在の不機嫌亭ゲーム班ホームページや、リニューアル後ジャケットのような『空間、線、黒&緑』を主要な要素とした“トロンライク”スタイル」


・・・とりあえず、両方試作してみて&あれこれ試し、しっくりこないようでしたら既存の「『何も無い』があるのさ」的な “詭弁スタイル” に復帰することも保険として保持しながら!


ともかくも、全てを上手くリンクさせながら、学習・試験・制作を、進捗していきたく思っております!!



で、もって。

本日のバナーは、先日に引き続きまして、

bn_hexa3_protoyokoku3.png

 
「錬電三章公開プロトタイプ予告バナー」の三、とさせていただきました!
posted by 進行豹 at 01:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作日誌
この記事へのコメント
function hoge(mp){
 /* 途中は略 */
}

ってのはTJS(に限らず、他のプログラムでも)関数を定義するような命令なので
KAGなら@eval exp="hoge()" みたいに
TJSならhoge(); みたいに書いて呼び出すっていうのがセオリーですなー

例えば
@image storage="hoge" page="fore" layer="base"
っていう命令ならKAGの内部で自動的に
getLayerFromElm(%[storage:"hoge", page:"fore", layer:"base"])
っていう『該当するレイヤを選択する』命令を呼び出し、その上で
loadImages(%[storage:"hoge", page:"fore", layer:"base"]);
っていう『該当したレイヤの中に画像を読み込む』命令を呼び出して最終的に
画像を読み込むっていう処理をしとる訳でんな。

簡単にTJSの関数を把握したいんであれば
SystemフォルダのUtils.tjs 辺りを見てれば
簡単な関数が記述されてるので読みやすいんではないかなと。

ちなみにKAGにあるevalタグはTJSを簡易に呼ぶようなもんなので、
例えば
; 0~100の数字を取得
@eval exp="f.num = intrandom(0, 100)"

というKAG式ならば

@iscript
 f.num = intrandom(0, 100);
@endscript

というTJS式をやってるのと大体同じ(細部は異なる)って所ですな。
Posted by 桜庭 at 2008年12月23日 01:57
好きな動画と書かれると食いつかないわけにはいきませんね。


最近は「漆黒のシャルノス」「かぎろひ」
「chuchuぱらだいす」が凄いなーと個人的に思ってます。
Posted by 空木 洋珈 at 2008年12月23日 12:46
>桜庭さん

 メリークリスマスです!
 というか、tjs学習のための大ヒント!
 めちゃくちゃありがとうございます!!

 今はまだ「どの情報がどこにあるのかサッパリわからない」状態が継続しておりますのですが

 少しずつ、systemフォルダの中身を開いていって&読み進めていきたく思っております!

 と、

“関数の名前だったり、変数の名前だったりするものは、てきとーな別の名前に一括で置き換えれば、無事に動く”

ということ、理解ができましたので――

ともかくも、今後

“これは関数とか変数の名前なんだろうか? なにか、tjsへの命令なのだろうか?”

というトコでは、悩まなくても良いことになりそうかな? とか思っております。

 ともあれ、アドバイス&ヒント、本当に助かりました!

 今後とも、お気が向いて&お手すきのときがございましたら、またお気づきの点等、ご教示いただけましたら幸いです(ぺこり



>空木さん
 
 メリークリスマスです!

 「漆黒のシャルノス」「chuchuぱらいだいす」は名前だけ知っていて、けれどムービーを見たことはなく。
 で、「かぎろひ」は名前を今回初めて存じ上げ→ので当然ムービーもみたことなかったので。

 オフィシャルサイトさんにサンプルがございましたら、そちらの方、ググってたどりつき→拝見させていただきたく思っております!

 名前の印象だけからいうと、ChuChuぱらだいすが、一番能天気ムービーで=私好みかな!? という予感がしておりますのですが・・・実際、どんな感じなのかが楽しみです!

 
Posted by 進行豹 at 2008年12月24日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24649807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック