2011年03月01日

March! March! March! (短信のみです

 おはようございます! 三月です!

 三月は、英語でいうと March でございますが、
 これは、ローマ神話のの軍神マルス (Mars)に由来するものだそうです。

 行進を意味する Marchも、由来は同じで、もともとは「軍事行進」のことだったそうです。

 つまり、三月とは 「進撃時期」であることが、最初から約束されている月であるのです!


 その勢いに乗り! 私も、二月末とは一転し!! ガシガシともろもろ、
鋭意推し進めてまいる月と過ごしていきたく存じます!



 あと、その話とは全然関係ないのですが――

『着ぐるみパンダ、子パンダの野生化に四苦八苦』
(クリックでロイターの写真付き記事に飛びます)

――は、本当に素晴らしいと思うので、見ると幸せになれるのではないかと、私強く御推奨申し上げますものです。



 で、そんなこんなな先日の  『夢路』進捗は以下となります!

――――――――――――――――
【ライティング】

+ 「"2023行から→2082行まで」の 「60行」を、書き進みました。


【制作進行】

+ 特段のことは。
  三月上旬中には、原画まわりのこととかお打ち合わせいたしたく思っております。


【その他】

+ もろもろ、コツコツ進めております。
 
+ 「あらんどろん」
 → アラン・ドロンをご存じない! 今の若い人はそうなんですか!!(超驚愕
  しかし、同ご指摘(? をたまわりましたおかげで、私が待ち合わせのとき
  「アラン・ドロンそっくりのハンサムなので、すぐわかると思います」
  と相手方につげたとき、ことごとく待ち合わせしそこなう理由がようやくわかりました。
  「今の若い方は、アラン・ドロンを知らないから」だったのですね!

 (念のため、「V字禿げの方が私」「そうでないのがアラン・ドロン」というのが、
  一番簡単な見分け方かと存じます)

  「絶好調」
 →故に、苦難があたえられるのです! 乗り越えられるからですよ!!

  「フロロンの眼」
 →そうです。細目の可愛い眼なのです。


――――――――――――――――

――というような感じです。

 
 「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」などともいわれますように、
油断してると 「三月だけが行軍し、私はあわれ取りのこされる」などという事態にも
なりかねないのが、この三月という月であるかと存じます。


 ですので、いつも以上に焦らず急いで丁寧に 手と心と頭とを動かしまして、
この正念場たる三月を! なんとしても乗り切ってまいりたく存じます!!

 今日も一日がんばって、執筆、作劇、制作等々、積み重ねます!

 &みなさまの本日が、たくさんの笑顔と実りとに満ちたものとなられますこと、
心より願います。

 おたがい、気持ちの良い一歩を踏み出す今日をすごしましょうです!!
posted by 進行豹 at 09:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌
この記事へのコメント
3月、マルスの話

ローマ軍は敵陣に着くと最初に土木工事をして、自分の陣地を強固にしたそうですから、地盤固めの月と見るべきかと!
(話の腰を折るような発言ですいません!)

でも、ローマは兵站で勝つ! です!
Posted by 虎舟 at 2011年03月02日 00:03
>虎舟さん

「ローマは兵站で勝つ!」

かっこいい!
教えてくださってありがとうございます!!

実際、「制作進行としての私」の仕事、
やや緩んでいた部分があったかもと、
いただいたコメント拝読して思いましたので、
その辺、あらためて引き締め直していきたく存じます!

お互い、兵站整え! 良い制作を重ねてまいりましょーです!!
Posted by 進行豹 at 2011年03月02日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43630082
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック