2012年07月10日

病院→病院

 お昼ですので、こんにちわ。

 入院している父がおかげさまで急性期
(脳内出血とかが発生すると一発アウトな可能性が極めて高い危険な時期)を脱し、
リハビリ中心の病院への転院・・・みたいな話が出てくるところまで回復しました。

 これも、みなさまからたまわりましたお見舞い、ご心配のおかげと心より嬉しく思っております。
 その節は、あたたかなお心遣いを、本当にありがとうございました!


 で、その「リハビリ中心の病院」を見てきたり、保険関係のあれやこれやとかやったり、お見舞いいったりで今日はばたばたするので、日誌関係は明日あらためてご報告させていただきたく存じます。

 今日をすませてしまえば、あとは
「ばたばたしない、長期戦」にはいっていけるかと思いますので、
午後もあわてず、やるべきことをきっちりやりきりたく存じます。


 ということで、ひとまずは。

 また明日、あらためまして、よろしくお願いいたします!
posted by 進行豹 at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日誌
この記事へのコメント
家はリハビリ中心の病院を退院した後は、定期的にリハビリ中心の病院に通院しています。

進行さんのお父さんもそうなるのかな。

なにはともあれ、順調そうで良かったですね。
どうぞお大事に。
Posted by むー at 2012年07月10日 23:08
>むーさん

 お見舞いメッセージありがとうございます!

 父は、やっぱり右肘から先があまり動かせなくて、感覚も無いみたいなので、リハビリはかなりかかること、どこまで戻るかの保証はないこと――は、覚悟しなくちゃいけないみたいです。

 が、リハビリ専門の病院はわりとうちから近い(車で十五分くらい)ので、転院できれば、もろもろ楽になるかなぁ、とかも思っております。

 ともあれ、焦らず、こつこつと回復していってもらえればいいなぁ! と、今は願うばかりです。
Posted by 進行豹 at 2012年07月11日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56969910
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック