2013年11月03日

佐倉江美さんのブログで、佐倉さんのお名刺(いわば「ものべの名刺 すみ版」!)が公開されております!!!!!!

 おはようございます!


 先日のわたくしは

<書き物 : きっちりと書き終えて→ご提出して→基本線OK頂戴>

<お勉強 :  『ハリウッド・リライティング・バイブル』
         http://hexaquarker.com/rewitingbible_resume_131102.txt >

という進捗を積み重ねましたこと、謹んでご報告申し上げます。


 また、先日わたくし、

ものべの - すみ
『ものべの -happy end-』


ですみをにお声をくださいました、

「佐倉江美さん」がブログをご開設

http://ameblo.jp/cvsakuraemi/

されてらっしゃることを知るにいたり、

「これは早速チェックせねば!!!!!」

と、大喜びでお伺いさせていただきました。

 と!
 
 そこで!

 なんと!!!!

佐倉さんのお名刺が、

『ものべの名刺 すみ版』
http://ameblo.jp/cvsakuraemi/entry-11664343817.html

と呼びたくなってしまうものであることを知り!!


「これはみなさまにもご紹介させていただかねば!!」

と、強く強く思い至ったものでございます!

 すごくキュート! なお名刺でございますので、
特にものべのをプレイくださってる/くださった方におかれましては!
是非是非上記リンクの方! クリック&チェックくださりますよう、
強く! オススメ申し上げます次第です!!


 でもって。

 本日誌を以前からチェックくださってらっしゃる方には、
わたくしもまた、Lose様/Curaさんにご許可をいただいての



ものべの名刺、
(『ものべの -happy end-』メインビジュアル版)

を作成しておりましたこと、
お知りおきいただいているかと存じますのですが、
(わたくしの勝手な認識下における)

『ものべの名刺仲間!!!』

が増えましたこと、
そしてそれが! 佐倉さんのお名刺であり、すみの絵柄でございますこと!
非常〜〜〜に嬉しく! 感じております!!!


『ものべの名刺』 

夏葉版とかありす版とか透版とか飛車角版とかえみ版とか
とおこさん版とか滝女郎&左右女郎版とかひめみや様版とかちま版とか
菜穂子さん版とか尚武さん版とか
めっかい版とか厳じぃ版とか村長版とか
撃レちゃん版とかなな様版とか形部狸様版とか笹切狸版とか
アセゴノマン版とかコンコーボー版とかつみ版とか
いづものみこ様版とか星辰ひめみや・ご開祖ちゃん版とか 
悪五郎版とか鵺版とか博師さんたち版とか西森さん版とか
『ものべの』メインビジュアル版とか、えみちゃんドット絵版とか、
特典関連絵柄版とか、マスターアップ記念絵版とかものべのもろもろ!


わたくし、拝見できたらとても嬉しい! 頂戴したい!!
と、もうものすごく強く思うものでございますので!!

もしもし、ものべの制作関係者様で
ものべの名刺をお作りになられた/なられる方がいらっしゃいましたら!

ぜひぜひぜひぜひわたくしの方にも!



メッセージフォーム


その件教えていただけましたら、とーてーもー嬉しく存じます!!


 そんなこんなでテンションだだあがりのわたくしは、
本日中に――

<書き物 : 先日ご提出済み稿のブラシュアップと、
       次の一本の導入部執筆>

<ノベル : 詳細プロット作成、少なくとも二章分は>

<マンガ : 1〜10話のストーリー構成案の練り直し着手>

<もろもろ :こつこつ >

――という進捗を積み重ねていきたく思っております!


 と。

 本日の日誌は以上までにて結ばせていただきます。


 とにもかくにも焦らず急いで丁寧に手と心と頭とを動かしまして、
各種 作劇、制作、執筆と重ねていきたく存じます。

 今日もいちにちがんばります!

 そして、みなさまの本日がたくさんの笑顔と安心と安全とあたたかさとに
満ちたものとなられますこと、願います。


 おたがい、よりよい今日をすごしましょーです!!
posted by 進行豹 at 09:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作日誌
この記事へのコメント
た、大将。コ、コミケ情報は?

不機嫌亭さんだけ、ツイッターから情報流れてこなかとです。
Posted by 虎舟 at 2013年11月03日 11:41
佐倉さんの今日のアーティクルもなかなか味がありますな (^_^)
http://ameblo.jp/cvsakuraemi/entry-11667060148.html

たしかに錬電のHシーンを面白いと思ったことはないけど、ものべの(無印)のは笑うのがありました。特にすみの分。
Posted by GoShu at 2013年11月03日 23:27
>虎船さん

 コメント&コミケ情報リリースし忘れてたことを教えてくださり、ありがとうございます! 

 本日の日誌で、おくればせながらどどん!
と公開させていただきました。

 夏→冬はほんっと短いですが、
おたがい、よりよいコミケとできますように、
制作・準備、がんばりましょーです!


> GoShuさん

 佐倉さんがわたくし関連の記事書いてくださった!(家宝!!!)
こと、教えてくださりありがとうございます!

 でもって、錬電とものべののHシーンについてのコメントもとても興味深く拝読させていただきました。

 ありがとうございます!

 拝読して、わたくし自身が思ったのが

「錬電
 →余裕あるスケジュールで、
  じっくりと考え考え書いている
 
 ものべの
 →HEほどではないが、
  無印のときもかなりのスピードを
  要求いただき、余裕なしめで書いていた」

という違いのことで。

『余裕がないほど
(あるいは没頭して書くほど)
 わたくしの中にある何かがむき出しになり。
 そのむき出しの部分が、
 ツボにあってしまった方にとっては
 笑えるポイントになっている』

――という感じなのかなぁ、とか、そこから類推いたしましたです。


 この辺のことは考えすぎるとまたバランス崩してしまいそうにも思います。

 のですが、

「むき出しばかりを続けてしまうと、
 バリエーションが出せなくなってしまう」

というような懸念も、上記整頓しておりまして感じましたので。

 その辺には十二分に注意し、
次に以降に書くHシーンについてはよりいっそう、
「焦らず、急いで、丁寧に」
をこころがけ、取り組んでいきたく存じます!!
Posted by 進行豹 at 2013年11月04日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79799575
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック