2014年01月12日

C86サークルカットが狩野さんから届きました! & わたくし、「ことば」に関して、レベルアップのチャンスを迎えております!&『ものべの -happy end-』普及版が発売されるとのことです!

 おはようございます!

 本日は嬉しいお知らせが三つもございますのです!!


 その内容は!

 ……とかもったいぶっても、全部日誌タイトルに書いてしまってございますので、
その順番にて、ひとつひとつをご紹介させていただきたく存じます。


1: C86サークルカットを、
狩野さん
が描いてくださいました!!!



 ――こちらです!!!

c86.png
(サムネイルクリックで大きな画像が表示されます)
 

 今回は新作2点となります予定ですので、
文字入れどうするか少し悩んだのですが、

『かや旅新作、何に乗りにいくつもりなのかは、 
 この絵に全て描かれている!!!!!!!!』

こと確信できましたので、上記の様な文字入れとなりました次第です。

 今回、非常〜〜〜にメジャーなジャンルの電車(厳密には電気機関車+××車)に乗りに行きたく願っておりますので!

 「ああ、あれか! 青いのか!!」

とか、ピンとこられた方におかれましては、
どうぞご期待たまわれますと、とてもうれしく存じます!!!



2:わたくし、“ことば”のレベルをアップさせるチャンスを迎えております!


 ――上記サークルカットにもございます、



Train Song Project
『Songs of Trains 〜永井真衣が歌う電車の歌〜』



 現在、大歓迎で参加楽曲作曲さんを募集させていただいておりまして、
先日! 早くも曲応募をいただけました関係上、わたくし、

『作詞の勉強をがんばらねば!!!!!!』 とか、
強く強く思いましたのでございます!


 ので、

永井さん
http://ameblo.jp/nagaimai



「歌詞、こんな感じでどげでしょうか?」

的なたたき台、あるいは仮歌詞をご提出させていただきましたところ!

『物凄く、目からウロコをぼろぼろ落としていただけるアドバイス!!!』

を、頂戴いたしてしまいましたのです!!



 ここで話、少しよりみちいたします。



 わたくし、昔、

 「あなたは言葉を道具にしている」

と、とある方から宣告されてしまったことがございました。



 それをきっかけにわたくし、その方とは疎遠に疎遠になってしまい。
 ので「その言葉の意味」を、ずっとずっとずっと考え続けてきております。



 で。

 先日、永井さんにアドバイスをいただき、それについて考え考えていたときに、フと。

「ああ、ことばは生きているんだ」

と、わたくし、理解したように思いましたのです。



 ことばは生きていて、動きたがっている。



 それを例えば、

ポップコーンのようにポンポンとはじけさせてあげればポップスの歌詞にふさわしい元気さを発揮してくれるし、


ガツンガツンと叩きつけるように揺さぶるように暴れさせれば、ロックの歌詞にふさわしい力強さを示してくれる。




 ……で、あるのにもかかわらず、
それを押し込め、礼儀正しく整列させることに終始し、言葉をきゅうくつにしてしまう。

 わたくしは、そのような傾向を強く、強く発揮しがちで。

 ゆえにかつて「言葉を道具にしている」と、断ぜられてしまったのかなぁ、と思い至りましたのです。

 
 その檻を開いていいのだと、永井さんのアドバイスはわたくしに示してくださったように思え。

 
 ので、わたくしは、

「今、まさに
  『わたくしが使う、ことば』
 から
  『わたくしと共にあってくれる、ことば』
 へのレベルアップ、あるいはクラスチェンジの機会をむかえているのだ」

とも、ひしひし感じております次第です。


 
 幸いにして。

「枠の中ではあったけれども、
 ことばを自由にその中で暴れまくらせた」

経験を、

「沢井透のHシーン」

において、わたくしは数多く有させていただいております。


 
 ですから。
「透ボン」という枠を外して。


 わたくしは、わたくし自身のことばで、思いで、
今、「ことば」と、向き合ってみようかと思っております。


 それが上手に出来るようになったとき。

 わたくしは、一段階「ことば」とのつきあいかたのレベルをあげ、
そして「詞」をきっと、「ことば」に歌わせてあげられるようになるように思っております。


 どうぞ、その飛躍のときを。
 ご期待の上、お待ちいただけますと幸いです!!




3:『ものべの -happy end-』普及版がリリースされるとのことです!
 
 で、上記いたしました、「透ボン」こと沢井透とヒロインたちとの物語であるところの、

ものべの - すみ
『ものべの -happy end-』


なんと、

「普及版」!!!

なるものがリリースされるとの情報が、

Lose オフィシャルWebサイト
Lose
様公式において公開されておりますこと!

あわせ喜んでご報告申しあげます!!!


 詳しくは、同記事内容


http://www.lose.jp/wp/monobeno/
の、2014.01.11付 )

をご確認いただければ――と存じますのですが、

「予約特典だったボーカルCDとドラマCDの2枚がセットされている」

という、素晴らしく素晴らしい仕様にてリリースされる模様です!!


 となると、

『なにっ!? オレは予約しないで通常版を買ったので、
 ボーカルCDとドラマCDを持っていないのだぜ!!』

という方が非常にお辛いのではないかと思われるところなんですが、

なんと、そこにもフォローがあり!!!


>(既に新品で通常版を購入してしまったが、CDが欲しいという方は個別に対応させていただきますのでメールフォームからご連絡下さい)

とのことでございますのです!!!!

 なお、この「メールフォーム」はもちろん本日誌のメールフォームではなく、


Lose オフィシャルWebサイト
Lose
様 公式

のメールフォームでございますので!


 もし、そのようなご事情に該当する方いらっしゃいましたら!


 是非是非是非是非、


http://www.lose.jp/wp/monobeno/
の、2014.01.11付

ご参照の上、お問い合わせくださいまし!

と、わたくし心よりオススメするものでございます!!!!!



 で、そんなこんなの嬉しい一日を過ごしましたわたくしの先日は


<別企画 : 1ブロック分の区切りをつけ→ご提出>

<ノベル : こつこつ>


という進捗を重ねましたこと、喜んでご報告申し上げます!


 で、本日は

<別企画 : こつこつ>

<ノベル : がつんと>

<作詞勉強 : 楽しんで!>

という進捗重ねていきたくこころしております!


 とにもかくにも、焦らず急いで丁寧に手とこころと頭とを動かしまして、
各種 作劇、制作、執筆と重ねていきたく存じます。


 今日もいちにちがんばります!

 そして、みなさまの本日がたくさんの笑顔と安心と安全とあたたかさとに満ちたものとなられますこと、願います。

 おたがい、よりよい今日をすごしましょーです!
 
 
 

posted by 進行豹 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85135898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック